ガムボール3000が遂にスタート。ド派手な参加車両たちを動画にて確認していこう【動画有】

2018-08-09

遂にガムボール3000開催!

昨日より開催中の「ガムボール3000」。
今年で20年目となるイベントは、特に勝ち負けを競うことなく3,000マイル(約4,800km)もの公道距離を爆走する”危険な”世界規模のドライブツーリズムイベントとなります。

今回海外から40か国以上のセレブや富裕層を中心に、有力企業のCEOやミュージシャン、プロスポーツ選手等、全世界に影響を与えるインフルエンサー達が参加。車両台数にして120台、日本からは60台ものスーパースポーツカー達が参戦しますが、一体どんな車両が一体どんなデザインで登場するのかを自動車系ユーチューバーであるMr JWW氏が紹介しています。

【ガムボール3000(完全版)】

スポンサーリンク

新型車両から変態車両まで続々登場

参加車リストは以前の記事でもご紹介しましたが、やはり気になるのが”どんなデザインで登場するのか”ということ。
上のようにシンプルなブラックカラーのランボルギーニ「ウルス」が登場することもあれば、ド派手にラッピングされたフェラーリ「812スーパーファスト」も登場。

何ともマニアックなKTM「X-Bow(クロス・ボウ)」も参加します。

ガムボール3000仕様に特別ラッピングされたマクラーレン「720S」も登場するみたいですね。
これを日本国内のあらゆるところで拝見できるわけですから、かなり豪華なイベントとなりそうです。
なお、これ以外にもブガッティ「シロン」が複数台、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」といった特別モデルも当たり前のように登場するわけですが、猛暑により不参加車両も若干数存在しているとのこと。

なお、今回「ガムボール3000」のイベントスタートポイントは、イギリス・ロンドンのポップアップストアで、ここから8月6日(月)にはイタリア・ミラノやフランスのシャンティイ、8月7日(火)にはイタリア・ボローニャへと到着。

その後は、イタリアから航空機で大阪府に向けて出発(8月8日に関西国際空港着)し、京都府(8月9日)から石川県・小松市と七尾市を経由(8月10日)、そして東京都・お台場(8月11日)に向かい、最終日の8月12日(日)には同じく東京都にてガムボール・ファイナル・パーティが開催されます。
※大阪府や京都府、石川県、東京都に出没する詳細スポットは既に判明しているのですが、まだ掲載許可が下りていませんので、本記事では割愛致します。

【The Secret Garage Of Gumball 3000!】

こちらは自動車系人気ユーチューバーのShmee150氏。
彼も今回のガムボール3000に参加しており、自身の所有するメルセデスベンツAMG「GT R」にて公道を爆走します。

【Becoming Gumballers! Registration and Team Stickers | GUMBALL 3000】

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう