160万km走行したレクサス「LS」ってどうなの?ちょっとメンテナンスしてみたら大変なことになってた【動画有】

160万kmも走ったレクサス「LS」をメンテしてみた

自動車系ユーチューバーのLegitStreetCarsが、約160万km走行したレクサスのフラッグシップセダン「LS400」(2代目モデル)をメンテナンスしてみた動画を公開。
レクサスといえば、その品質の高さが大きな売りで”壊れにくい”という印象が高いですが、今回公開されているモデルは定期的なメンテナンスを実施しながらも、毎日100km以上走行していることもあってか、やはり”漏れ・きしみ・うなり声”が多発している模様。

スポンサーリンク

下周りは中々ヤバいことに

確かに車両の下周りから少量の液漏れが確認できますが、それ以上に錆びやベアリング、ブッシュの摩耗等、多数の不具合が見受けられますね。
ちなみに、この個体を所有する自動車ジャーナリストのMatt Farash氏によると、オリジナルのエンジンをそのまま搭載していますが、トランスミッションやギヤボックスは100万km時に一度交換しているとのことです。

インテリアもかなり味が出てるね~

インテリアはこんな感じ。
ステアリングハンドルやカーペットが経年劣化により完全に剥げていることがわかりますが、シートはしっかりと手入れをしていたのか、コンディションは抜群ですね。

【I Inspected Matt Farah’s, Million Mile Lexus. Here’s What’s Wrong With It.】

☆★☆維持費関連記事4選はコチラ!☆★☆

ユーチューバーがアメリカで”最も安い”ロールスロイス「ファントム」を購入。その価格と安い理由とは?【動画有】(2018/8/4投稿)
激安ポルシェ「911」は買うな。一年間の維持費が購入金額の2倍だった件【動画有】(2017/10/17投稿)
意外とイケる?10年落ちの壊れたメルセデスベンツ「S600」の維持費を公開【動画有】(2017/10/2投稿)
ポルシェ「911ターボ」を40年間毎日乗り続けた男が登場。走行距離は約120万km(地球30周分)超え【動画有】(2017/9/1投稿)

Reference:autoclassics

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう