waldがマセラティ「ギブリ」を過激カスタム。マットブラック&オリジナルバンパーである意味フェイスリフト風に

waldが「ギブリ」をスタイリッシュにカスタム

エアロパーツやドレスアップパーツを販売するチューナーのWald Internationalが、マセラティのエントリーセダンモデル「ギブリ」を過激カスタムした専用モデル「ギブリ・ブラックバイソン」を公開しました。

スポンサーリンク

意外とガッツリやり込んだカスタム

パッと見では意外にも純正っぽい外観を持ちますが、よ~く見てみるとオリジナルのマットブラックペイントと4灯式のデイタイムランニングライトを搭載したフロントバンパーを装着。
こうして間近で見てみると、waldオリジナルバンパーにリプレイスしていることがわかりますが、こうしてナチュラル且つスタイリッシュに仕上げてくるところはグッドポイント。

少しだけズームアウトしたフロントフェイスはこんな感じ。
シンプルな「ギブリ」から、まるでフェイスリフトしたかの如くアグレッシブに変化していますね。

リヤや足回りも中々にアグレッシブ

リヤデザインはこんな感じ。
両サイド2本だしのクワッドエキゾーストパイプやLEDブレーキライト、特別なリヤディフューザーを装着することで、全体的に重心位置から低く見えるようにデザインを変更していますね。

足回りも専用スポーツサスペンションを装着することで、ホイールアーチにフィットするところまでローダウンし、更に足元はフロント9j×22インチ、リヤ10.5j×22インチのB11-CとI11-Cと呼ばれる2つの異なるパターンの社外アルミホイールを装着しています。

☆★☆Wald International関連記事3選はコチラ!☆★☆

過激チューナ・Waldがトヨタ「CH-R」をワイルドにカスタム。22インチホイール装着でVIP感満載(2018/6/16投稿)
チューナ・Waldがレクサス「LC」のワイドボディキットを公開。ちょっとフロントは残念?(2018/1/27投稿)
WaldがBMW「7シリーズ」を過激カスタム。あの日本人オーナーもロールスロイスに適用していた件(2017/12/26投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう