【要チェック!】ガムボール3000のスケジュール一部詳細公開。ちなみに本イベント参加費用は500万~600万円【大阪・京都編】

2018-08-09

ガムボール3000スケジュールを一部公開

さて、8月4日より開催中のガムボール3000(Gumball3000)ですが、イベント初日はイギリスはロンドンのコヴェントガーデンを出発し、8月5日はフランスのシャンティイを通過、そして本日8月6日はイタリア・ミラノのスフォルチェスコ城を通過し、いよいよ明日の8月7日には、一部参加希望者はイタリア・ボローニャから日本へと出発します。

【ガムボール3000(完全版)】

スポンサーリンク

海外ナンバーの車両を見かけたら「ガムボールだ!」と思ってヨシ!

イタリアから日本の関西国際空港(大阪)へは、世界最大級ともいわれる輸送機「アントノフ」4機を使って全て積載して向かうとのことなので、相当に大がかりな作業になることは間違いなさそうです。
なお、海外車両全てのナンバープレートはそのままに、日本の公道を走行することを唯一許される日でもあるため、ある意味8月8日~12日の日本はクレイジーな日になりそうですね。

大阪・京都のスケジュールを確認していこう

まずは大阪から

さて、ここからが皆さんが最も気になるところかと思いますが、8月8日の関西国際空港到着後は、大阪のあらゆるところを走行するというわけではなく、そのままホテルへと宿泊予定となっています。
場所は大阪府大阪市北区中之島3丁目のコンラッドホテル大阪で、もしかするとこの日の地下駐車場はスーパーカー展示が行われるかもしれませんね。

京都はちょっと複雑…

そして8月9日の京都のスケジュールですが、これはちょっと複雑なルートになっていて、「16時~19時が京都」という風にしか記載されていないんですね。
8月9日の厳密なスケジュールとしては、コンラッドホテル大阪を出発後、実はそのまま兵庫県の某サーキット場(詳細はまだ言えませんがある程度目星はついてるかと思います)に向かいます。
その後に京都の平安神宮へと向かって、その日は京都のとあるホテルにて宿泊する、というスケジュールになっています。
ですが、確実に定刻通りにイベントが進むことは無いと思いますので(前倒しはおそらく無いと考えて良いかも…)、あくまでも時間は参考程度と考えてください。
※8月9日からは、大阪の高級レンタカー・グローバルオートレンタカーさんからも複数台のスーパースポーツカーが参戦されます。

なお、その次の8月10日の石川のスケジュール詳細は、以下の記事を参考にしてください。

そして運命の最終日の8月11日は、東京・お台場に集まるわけですが、これはまだ掲載許可が下りておらず、確実に当日大きな混乱が発生するため、直前に公開したいと思います。
なお、その翌日の12日も同じ東京・お台場にてファイナルフィナーレが23時から開催される予定となっています。

そういえばガムボールの参加費用っていくらなの?

このガムボールへの参加費用は約500~600万円と非常に高額。
往復輸送費や高級ホテル・旅館での宿泊等、諸々の費用が重なると、やはりそれだけの金額になってくるのだと思いますが、日本から約60台が参加予定となっています。彼ら同様の参加費用を支払うことは無いにしても、ブガッティ「シロン」等も日本から出走するぐらいですから、それ相応の金額を支払う可能性は十分に高そうです。

なお、当日参戦する予定の車両達は以下の記事にてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう