5サーキット全制覇。ホンダ「シビック・タイプR」が最後のハンガロリングサーキットにてFF最速記録を更新【動画有】

全5コース完全制覇の「シビック・タイプR」

ドイツ・ニュルブルクリンクやフランス・Dircuit de Nevers Magny-Cours、ベルギー・スパ・フランコルシャンサーキット、イギリス・シルバーストーンサーキット、そして、ポルトガルのエストリル・サーキットと全て前輪駆動(FF)最速ラップレコードを更新してきたホンダ「シビック・タイプR」。

今回、遂に最後となるハンガリーのハンガロリング・サーキット(周回4.384km)に挑戦し、見事FF最速記録を更新しました。

スポンサーリンク

ドライバは元F1チャンピオンのジェンソン・バトン選手

今回の記録更新に大きく貢献したのは、元F1チャンピオンのジェンソン・バトン選手で、周回タイムは2分10.19秒をマーク。

今回、ジェンソン・バトン選手が挑戦したハンガロリング・サーキットは、同氏が2006年に初めてF1グランプリを獲得した記念すべきサーキット場でもあり、非常に思い入れの強いところでもありました。
車種は異なりますが、ホンダが作り上げた最強のハードコアモデルでの記録更新は最高の味わいだったとジェンソン・バトン選手。

今回の「シビック・タイプR」チャレンジ2018キャンペーン第五弾で最後となり、全サーキットのラップタイムを更新した「シビック・タイプR」。
このとんでもない記録が塗り替えられることはしばらくは無いとは思いますが、間違いなく「シビック・タイプR」を最強のライバルとし、フォルクスワーゲン「ゴルフR」やルノー「メガーヌRS」が更にスペックを向上させて挑むことは間違いなさそうですね。

【Honda Civic Type R registra il record sul giro sul circuito di Hungaroring – #TypeRChallenge】

☆★☆「シビック・タイプR」関連記事4選はコチラ!☆★☆

最強過ぎるぜホンダ「シビック・タイプR」。今度はエストリルサーキットにてラップレコード更新、オンボード映像も公開【動画有】(2018/7/25投稿)
ホンダ「シビック・タイプR」が快進撃。今度はシルバーストーンにてラップレコード更新(2018/7/2投稿)
ホンダ「シビック・タイプR」がスパ・フランコルシャンにてFFモデルのラップレコード更新。次の3コースも更新予定(2018/6/19投稿)
ホンダ「シビック・タイプR」が新たなるFF最速記録。前モデルよりも5秒短縮【動画有】(2018/5/15投稿)
やはり期待を裏切らない。ホンダの新型「シビック・タイプR」がニュルにて再びFF最速記録を樹立。前モデルよりも7秒短縮(2017/4/24投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう