前BMWデザインチーフを務めた人物がインフィニティのパフォーマンスコンセプトを発表。ペブルビーチでも公開へ

インフィニティから謎のティーザー画像を公開

今年8月末より開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018にて、インフィニティから新たなエレクトリックパフォーマンスコンセプトが発表されることがわかり、更にティーザー画像も公開されています。

スポンサーリンク

基本コンセプトは”ドライビングの楽しさ”

具体的にこのティーザー画像が何を示しているのかは不明ですが、インフィニティの新エグゼクティブ・デザイン・ディレクターで元BMWデザインチーフであったカリム・ハビブ氏が大きく関係しているとのことで、同社によれば、エレクトリックユニットから得られるパワートレインによりドライビングの楽しさとスリリングなパフォーマンスを提供するとのこと。

同氏はまた、新たなコンセプトモデルが、パワフルで効率的でありながら、それでいて楽しさを忘れないインフィニティブランドになる。と説明しており、同ブランドとしてどの方向性に向けて開発を進めているかを明らかにする予定となっています。

なお、パワートレインとしてはオールエレクトリックモデルと複数のハイブリッドモデルがラインナップされる予定で、特にハイブリッドモデルについては、小型のガソリンエンジンと高出力バッテリを組合わせることで、日産独自の技術でもあるe-POWER技術が供給される可能性が高そうです。

☆★☆インフィニティ関連記事3選はコチラ!☆★☆

インフィニティが2021年にAWD専用の新世代プラットフォームを採用。アウディのクワトロシステムを導入?(2018/5/2投稿)
インフィニティが2021年にAWD専用の新世代プラットフォームを採用。アウディのクワトロシステムを導入?(2018/4/6)
インフィニティ「Qインスピレーション」を遂に公開。フロントからルーフにかけてシームレスウィンドウに(2018/1/14投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう