BMWに32万台の大規模リコール発令。ディーゼルエンジンが燃える恐れ有り

韓国での火災問題、ようやく対処する模様

今年に入り、韓国ではBMWモデルに27件の火災が発生し、迅速な対応が求められています。
BMWは、韓国にて一連の危険なエンジン火災が発生したことで、それに倣って欧州では324,000台のディーゼルモデルがリコールを発令。

スポンサーリンク

対策方法は今のところなし?

今年1月~7月の間に、韓国の政治家が介入し、27台に発生した火災のうち、13件は既にBMWに対して訴訟を起こしているとのこと。
BMW韓国の代表でもあるKim Hyo-joon氏としては、申し訳ないと思っている一方で、こういった問題が二度と起こらぬように、同国でのモデルはもちろんのこと、欧州にて販売されているディーゼルモデルのリコールを余儀なく発令することとなりました。

今回リコールの対象となっているモデルは、「520d」を含むほとんどのディーゼルモデルが対象で、報告書によれば2011年3月から2016年11月にかけて製造された42車種、韓国では103,000台、欧州では324,000台がリコールの対象となります。

なお、原因については明確になっているものの、未だ対策については明らかになっていないため、リコール完了の目途は経っていないとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

プジョー「5008」にリコール。燃料パイプの不具合により燃料漏れの恐れ有り(2018/8/9投稿)
ジープ「チェロキー」にリコール。リヤサスのアームが腐食して折れる恐れ有り(2018/8/8投稿)
メルセデスベンツAMG「G65」にリコール。パワーステアリングに不具合有り→横転する恐れも(2018/7/30投稿)
改善対策という名の大規模リコール。日産「ノート/セレナ」がPレンジでも発進する恐れ有り(2018/7/28投稿)
VW「ポロ」にリコール。後席用シートベルトに不具合有り→走行中に外れる恐れ(2018/7/27投稿)
ジープ「グランドチェロキー」にまたもやリコール。更にはフォード「エクスプローラー」も半ドアになる恐れ有?(2018/7/23投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」にリコール。ホイールのセンターロックボルトが緩む恐れ有り?!(2018/7/23投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」にリコール。ホイールのセンターロックボルトが緩む恐れ有り?!(201/7/23投稿)
ジープ「グランドチェロキー」等がリコール。オートクルーズで勝手に加速する恐れ有り(2018/7/22投稿)
BMW×ミニに計27車種のリコール発令。クーラントポンプの不具合により火災の恐れ有り(2018/7/13投稿)メルセデスベンツ「C220d/ステーションワゴン」がリコール。排ガス状装置等が停止して保安基準に適合しなくなる恐れ有り(2018/7/9投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう