ランドローバーの最新ハードコアモデル「ディフェンダー」の予想レンダリング公開。V8エンジン搭載の6輪モデルに?

史上最も過激な「ディフェンダー」が登場する?

ランドローバー・究極のハードコアオフロードモデル「ディフェンダー」の最新レンダリング画像が公開されています。
イギリスのオフロードモデルを専門とするボウラー社が、今後数週間以内に明らかにするであろう「ディフェンダー」に関してフロントエンドをダイナミックに予想。

スポンサーリンク

武骨なオフロードモデルは今もなおコアなファンから人気

デザインベースとしては、2015年に製造終了した現行モデルだと思われ、やり過ぎ!ともいえるオーバーフェンダーにカクカクしたデザインはコアなファンからもまだまだ好かれることと思います(最近発売したスズキ「ジムニー/ジムニー・シエラ」が典型ともいえる)。

また今回の最新モデル「ディフェンダー」には、モジュラークロスセクタープラットフォームに基づき、六輪オフロードモデルもしくは大型四輪モデルとなることが予想され、駆動方式はほぼ確実に四輪駆動(AWD)になるといわれています。

以前公開されたプレビュークリップでは、V型8気筒エンジンを搭載するといわれ、最高出力は400hpを発揮する可能性が高く、メルセデスベンツAMG「Gクラス」に匹敵するハイパワーモデルになることが期待されています。

☆★☆ランドローバー・カスタム関連記事☆★☆

ランドローバー「レンジローバー・ヴェラール」がオープンモデルに…積送中に橋と接触してルーフが破損(2018/4/30投稿)
Lumma Designが早くも「レンジローバー・ヴェラール」をカスタム。100mmワイドでスポーティに(2018/1/20投稿)
これはド派手だ。南アフリカにてゴールドカスタムの「レンジローバーCLR RS」が目撃に(2017/10/4投稿)
早くない?アーバンオートモーティブが7月に受注スタートしたばかりの「レンジローバー・ヴェラール」をカスタム(2017/8/3投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう