トヨタの次期「スープラ」がニュルを走る。しかしデザインはどうだ?【動画有】

20161115_2_%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%a9

トヨタの次期「スープラ」がドイツのニュルブルクリンクサーキットを走行しているところを捕捉。
サーキットでの走りを確認してみると、そこまで本気ではなさそうですが、カーブに差し掛かったときのコーナリングはさすがトヨタのスポーツカーといったところですね。

スポンサーリンク

今回も、ニュルにて捕捉された「スープラ」は開発車両となり、まだまだそのデザイン性等を確認することはできませんが、この開発車両のデザインだけを見ると何ともチープなデザインに感じられますね。
パワートレインには、BMW製のV型6気筒エンジンないしは直列4気筒エンジンを搭載するとの噂もありますが、それよりもまずは見た目をよりスポーティ且つ大胆なデザインにしてほしいところがありますね。

レクサス「LC」のようなアクティブかつ刺激的なデザインを少しでもインスパイアできる部分があるなればどんどん取り込んでいってほしいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう