「ラ・フェラーリ/エンツォ・フェラーリ」は当たり前。人気ユーチューバーが千葉県のスーパーカーガレージを拝見【動画有】

人気ユーチューバーが豪華ガレージに訪問

自動車系人気ユーチューバーで、8月8日からガムボール3000(GUMBALL3000)で日本に到着していたShmee150氏が、千葉県柏市にある三浦商事のスーパーカーガレージに訪問。
ガムボール3000以外のプライベート訪問を計画していたShmee150氏ですが、やはりスーパーカーをこよなく愛する外国人の聖地でもあるらしく、年々三浦商事を訪問する外国人観光客は増えている模様。
今回Shmee150さんも特別にこのガレージを管理している方から許可を得て撮影しています。

スポンサーリンク

このガレージには市販車両が置いていない?!

早速Shmee150氏がガレージ内を案内してくれていますが、展示されている車両のほとんどが限定車両ばかり。
上の画像を見るだけでも、世界限定349台+50台の「エンツォ・フェラーリ」が2台(日本には33台のみ割当て)、「ラ・フェラーリ」、そして世界限定20台の超希少モデル・ランボルギーニ「レヴェントン」が並べられています。

これがランボルギーニ「レヴェントン」。
まるで模型のようなカクカクしたスタイリングにマットグレーのグリジオ・レヴェントンにて塗装されたステルス戦闘機のような一台ですね。これで軽く億超えですし、なによりもランボルギーニが億超えの車両(「ヴェネーノ/チェンテナリオ」等)を生み出すきっかけとなった一台となります。
ちなみに、デザインベースは「ムルシエラゴ」で、この「レヴェントン」が登場したことで「アヴェンタドール」のデザインが生み出されたと言われています。

反対側もかなりぶっ飛んだ車両が続々と…。
手前から「288GTO/F50」、そして奥には超希少な「F40 LM(レッド系)」と、「F40(イエロー系)」が並べられています。
今回のガムボール3000でも登場したあの「288GTO」です。時価4億円ですよ4億円。

「F40 LM」の隣にはこんな希少すぎる車両も。
右側にはオレンジカラーのランボルギーニ「ミウラS」とフェラーリ「275GTB」。この2台だけで一体何億円?

部屋を変えてサブガレージへ。
こちらは市販車両等をメインに展示しているとのことですが、世界限定50台のみのランボルギーニ「ガヤルド・スクアドラ・コルセ」や、日産「GT-R Nアタック」等非常に珍しい車両も展示。

その他には、フェラーリ「599GTO/458スペチアーレ」、ランボルギーニ「アヴェンタドール/プロトタイプ・カウンタック」、更には1991年式のランボルギーニ・F1も展示される等、とにかく普通ではないモデルばかりが立ち並んでいます。

中々お目にかかることのできない車両ばかりですが、このガレージには更に特別なモデルが展示されています。
これについては、Shmee150氏も近日公開予定と告知。
何が展示されているのか非常に楽しみですね。

【Japan’s Best Car Collection and Man Cave!】

噂の三浦商事はココにある!

建物名:三浦商事
住所:〒277-0863 千葉県柏市豊四季282−13
電話番号:04-7143-3511

ガムボール・ジャパンツアーを見逃した方はコチラをチェック!

↓↓↓京都ツアー編↓↓↓

↓↓↓石川ツアー編↓↓↓

↓↓↓東京ツアー(1日目)編↓↓↓

↓↓↓東京ツアー(2日目)編↓↓↓

↓↓↓東京ツアー(おまけ)編↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう