オーストリアにて、ランボルギーニ「アヴェンタドールS」のアフターファイアに率先してカメラを向ける猛者が登場【動画有】

まるで族車のようなパフォーマンス

オーストリアの首都ウィーンにて、ガムボール3000の一種となるModballイベントに登場したクローム・パープルラッピングを施したランボルギーニ「アヴェンタドールS」が登場。
首都ウィーンでは、ランボルギーニの歴代限定モデル「アヴェンタドールJ/ヴェネーノ/チェンテナリオ」といった億超えのモデルたちが登場してきましたが、今回は明らかにド派手カスタムされた量産モデル。

巨大なCFRP製リヤウィングを装着し、リヤエキゾーストシステムには、カプリストがインストールされているため、そのサウンドやアフターファイヤはまさに異次元とも言うべきところでしょうか。
今回登場している「アヴェンタドールS」には、そのカプリストマフラがインストールされたばかりのため、早速といわんばかりに過激に空ぶかしパフォーマンスを発揮していますね。

スポンサーリンク

パフォーマンス見たさに危険を顧みず挑戦する猛者たち

ギャラリーはもちろんのことですが、リヤマフラに近づいてアフターファイヤを間近で撮影しようと試みる猛者も数多く登場しています。
ここまでくると、さすがに大やけどしかねない危険な行為ですが、それでも「アヴェンタドール」のパフォーマンスの方が重要度が高いのでしょうね。

中にはこのようなとんでもない猛者も。
明らかにスマホにも接触しているでしょうに、一切微動だにせずに夢中で撮影するカースポッター。神がかりの集中力と精神力で鍛え上げられたその能力は、ある意味「アヴェンタドールS」よりも目立っているような気がします…

そういえば、今週の8月24日はいよいよランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ」が世界初公開ですね。
既にコンフィギュレータ画像がリークしていますが、今までにないパフォーマンスを持った究極のレーシング&ロードリーガルモデルになるでしょう。

【LOUDEST Lamborghini Aventador S EVER TERRORIZING VIENNA!!! INSANE REVS & FLAMES!】

☆★☆「アヴェンタドール」関連記事5選はコチラ!☆★☆

ランボルギーニ「アヴェンタドールS/ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」の特別モデルが日本にて納車予定。「アヴェンタドールSVJ」のネームプレートも公開(2018/8/17投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」のティーザー画像が遂に公開(2018/8/8投稿)
既に画像も流出中。トップギアがランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」のレビュー動画解禁【動画有】(2018/8/3投稿)
RevoZportがランボルギーニ「アヴェンタドール」をカスタム。パフォーマンス向上だけでなく”S”風の見た目にも注力(2018/8/1投稿)
ランボルギーニ最後のノンハイブリッドモデル「アヴェンタドールSVJ」。マクラーレン「P1 LM」のニュル最速記録を更新していた可能性も【動画有】(2018/7/29投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう