これは神対応。走行距離70km未満で炎上した「フォードGT」→フォードが無償で新品と交換へ

フォードがまさかの神対応

今年6月にドイツ・ミュンヘンにて新車同様の「フォードGT」が発火→炎上した事故が報道されましたが、この情報を聞きつけたフォードが調査を行い、同社のイメージダウンを回避するためにもオーナーに対して”無償”で新車と交換することがわかりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この個体を所有していたオーナーでスーパーカーコレクターとしても有名なmuc.collector氏の情報によると、具体的な発火原因はまだ特定できていないとのことですが、フォード側に責任があったとして、納車した当時と全く同じ仕様で無償で交換してもらうことで合意、と報告。

スポンサーリンク

他の個体も発火の恐れがある…

中々の神対応っぷりを見せてくれたフォードですが、やはり発火原因は非常に気になるところ。内容によってはリコールを発令せざるを得ないでしょうし、既に納車しているオーナーも不安に抱えていることだと思いますから、そこは包み隠さずに公にしてほしいところですね。

ちなみに、このmuc.collector氏は、「フォードGT」以外にもマクラーレン「P1/675LTスパイダー」、フェラーリ「ラ・フェラーリ・アペルタ/ラ・フェラーリ/458スペチアーレ・アペルタ」、レクサス「LFA」、メルセデスベンツAMG「GT R」等を所有する大富豪で、現在はパガーニ「ウアイラ・ロードスター」やフェラーリ「488ピスタ」、そしてマクラーレン「スピードテール」も納車待ちとのこと。

☆★☆「フォードGT」関連記事4選はコチラ!☆★☆

5月に「フォードGT」を違反転売したオーナーとMecumオークションがフォードから訴えられる→Mecumは引下がらずまたもや「フォードGT」を再出品へ(2018/7/31投稿)
「フォードGT」年間250台生産のはずが、全く追いつかず僅か138台に。4年間で1,000台製造するのは不可能?(2018/7/19投稿)
ジェイソン・ワット氏専用に改造された「フォードGT」が登場。これが特別車両の加速だ!【動画有】(2018/6/20投稿)
新車購入後2年間は売却禁止→すぐさま「フォードGT」を違反転売した俳優ジョン・シナ氏がフォードと和解【動画有】(2018/6/20投稿)

Reference:GTSPIRIT.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう