もはやマツダデザインと化したMGが、コンパクトモデル「MG3」に7年間保証を追加。価格はリーズナブルな約133万円から

新型「MG3」に7年保証パッケージが導入

イギリスのスポーツカーメーカMGが、2018年モデルとなるコンパクトハッチバックモデル「MG3」をモデルチェンジし、7年間(128,000km)保証の専用パッケージを追加したことがわかりました。
フロントエンドデザインは、明白ともいえる程に大きく変更されていて、同社クロスオーバーモデルの「ZS」に倣うグリルと、アグレッシブなエアインテークやシャープ且つエッジを利かせたフロントヘッドライトが何とも印象的ですね。

スポンサーリンク

でもやっぱり、”あの”メーカにしか見えない

確かに鋭さが際立って非常にスポーティなのですが…ただ、ただ!マツダのフロントデザインに似すぎて非常に勿体ないような感じがするんですよね、コレ。

特にフロントヘッドライトは前世代の「CX-5」みたいですし、一歩間違えればスズキ「スウィフト・スポーツ」に見えてもおかしくないレベルにまで来ています。
MG独自にてデザインしたヘッドライトと言われればそれまでですが、もう少しMGらしい紳士的なデザインを期待したいところです。

気になる「MG3」の装備内容はどうだ?

話はモデルチェンジ後の「MG3」に戻りますが、その他には、新デザインのリヤバンパーや16インチ合金ホイール、カラーコントラストのあるウィングミラー、ルートボディのグラフィックパック、そして6種類から選べるカラフルボディカラーがラインナップされています。

インテリアは、8インチのタッチスクリーン・インフォテイメント・ユニットが設けられ、その中でもExciteとExlusiveグレードの2種類には標準装備されるとのこと。
そして、Apple CarPlayは標準装備されるものの、Android Autoはなぜか装備されないという不思議な内容となっていますが、この辺りはクロスオーバーモデル「ZS」と共通みたいですね。

気になるパワートレインは、排気量1.5L 直列4気筒エンジンを搭載し、最高出力105hp/最大トルク137Nmを発揮します。
トランスミッションは5速MTのみで、駆動方式は前輪駆動(FF)、パフォーマンスとしては0-100km/hの加速時間が10.4秒で、最高時速は173km/hとなっています。

価格帯としては、エントリーグレードのExploreが約133万円からで、中間グレードのExciteは、16インチ合金ホイールやリヤスポイラー、サイドスカート、インフォテイメントシステムを標準装備して約160万円から、そして上位グレードのExclusiveは約180万円からの販売となっています。

☆★☆MG関連記事5選はコチラ!☆★☆

マツダに酷似と話題のMGがEVスポーツカーを開発?2020年までには登場か(2018/7/1投稿)
悪名高きMGのSUVコンセプト「Xモーション」が登場。マツダだけでなくスバル色も満載?(2018/4/26投稿)
あのマツダ似のMG「ZS」がフェラーリと同じ7年保証を発表。それ以外のモデルは完全対象外(2017/11/3投稿)
MGが新たな4ドアモデルを発表。ライトはそのままマツダにしか見えない件。(2017/9/23)
MGの「M」はマツダの略?MGが新たなEVスポーツモデル「Eモーション」を発表(2017/4/23投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう