スペックはクーペと変わらず。ペブルビーチにて、フェラーリ「488ピスタ・スパイダー」が世界初公開

突如「488ピスタ・スパイダー」が登場!

先日より開催中のアメリカ・カリフォルニアでのペブルビーチ・コンコールソ・デレガンスにて、フェラーリのハードコアオープンモデル「488ピスタ・スパイダー」が世界初公開されました。
もともと事前に発表されていなかったフェラーリ「488ピスタ・スパイダー」ですが、今回まさかのサプライズ登場ということでかなり驚いているわけですが、敢えて今回はオープンを意味する”アペルタ”を使用せずに「458スパイダー/488スパイダー」同様の”スパイダー”を採用してきましたね。

スポンサーリンク

記念すべき50番目のオープンモデル

「488ピスタ・スパイダー」は、フェラーリが50番目に公開したドロップトップモデルで、1950年以来、北米の顧客は常に高性能コンバーチブルモデルを要求し続けてきました。
今回、「488ピスタ・スパイダー」がペブルビーチにて公開されたのも、北米の顧客の声に応え続けてきたこと、そして50番目と19”50”年という節目の数が重なったことがきっかけで突如として発表した可能性がありそうですね。

スペックはクーペ並み

今回登場している「488ピスタ・スパイダー」ですが、パワーウェイトレシオ比は驚異の1.92kg/psとこれまでにないパフォーマンスを提供します。
この背景には、今までで最も強力なV8エンジンが採用され、2018年のインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー賞にて3年連続で世界で最も優れたエンジンであることを証明したことが大きく影響しています。
搭載エンジンは、排気量3.9L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力720ps/最大トルク770Nmと、マクラーレン「720S」と全く同じパワーを発揮します。

「488ピスタ」からのオープンタイプということで、かなりナチュラルなデザインへと発展するスタイリングを表現し、更には空力効率やフォームの純度、レーシングスピリットの完璧な結びつきを変えずに維持することが、今回「488ピスタ・スパイダー」を生み出す最大の目的でありコンセプトとなっています(ちなみにルーフは自動開閉式)。

デザイン性においては、クーペタイプ同様に大きめのセンターデカールが貼付され、フロントからリヤにかけて徐々にその幅が大きくなっていることが確認できますね。これは気流の動きが徐々に大きくなるのをデカールにて表現したものと言われています。

インテリアも高品質

ボディの素材については、エンジニアが一切妥協しない軽量素材を採用しているとのことで、カーボンファイバとアルカンターラを幅広く採用し、インテリアのカーペットはパターン化され、アルミフットプレートに置き換えられ、ドライバのサイドドアハンドルはシンプルなストライプがデザインされています。

走行性能ももちろんクーペ並み

走行性能面では、オープンモデルでありながらもクーペタイプの「488ピスタ」から直接派生したもので、「488チャレンジ/488GTE」といったサーキットモデルに近い技術を取得しているとのこと。
更には、鋭い加速性能や制動効率、軽快なギヤシフト、精密なステアリング、グリップ性能、安定性、ハンドリング操作をシームレスに組み合わせることで魅惑的で前例のないドライビング体験を提供すると、フェラーリは説明しています。

これは細心のラテラルダイナミクス制御システムであるフェラーリ・ダイナミック・エンハンサー(FDE)の恩恵によって実現し、これによってオン・ザ・リミットの駆動がより直観的に制御可能となります。
他については、フェラーリの伝統的なミッドリヤエンジンを支える「ベルリンター」スタイルの10スポークスターエフェクターを加えたダイヤモンド仕上げの20インチアルミホイールを装着します。これは、標準の鍛造アルミホイールよりも20%の軽量化を実現したもので、これ以外にもワンピースタイプのカーボンホイールも設定が可能とのことです。

「488ピスタ・スパイダー」の主要緒元は以下の通り。

【「488ピスタ・スパイダー」主要緒元】
エンジン:排気量3.9L V型8気筒90°ツインターボエンジン
最高出力:720ps/8,000rpm
最大トルク:770Nm/3,000rpm
全長4,605mm×全幅1,975mm×全高1,206mm
乾燥重量:1,380kg
0-100km/h加速時間:2.85秒
0-200km/h加速時間:8秒
最高速度:340km/h

☆★☆フェラーリ「488ピスタ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

フェラーリ「488ピスタ”Piloti Ferrari”」がグッドウッドを走る。オンボードカメラで走りの体感もできるぞ【動画有】(2018/7/15投稿)
フェラーリの特別モデル「488ピスタ”Piloti Ferrari”」が登場→ドーナツターンで会場を賑わせる【動画有】(2018/6/22投稿)
フェラーリ「488ピスタ」がフィオラノサーキットを走る。ターボならではの重低音サウンドを動画にて【動画有】(2018/6/21投稿)
【やっぱり出てきた】納車していないフェラーリ「488ピスタ」が早くも転売。価格は新車の約1.7倍となる約6,800万円(2018/6/6投稿)
フェラーリ「488ピスタ」のV8エンジンがインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞(2048/6/6投稿)

Reference:Ferrari

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう