BMW「M1」を壁掛けアートにする猛者が登場。2台の事故車を見事リサイクル【動画有】

こんなリサイクル方法があったとは!

BMWが1978年から1981年にかけて世界限定453台のみ製造した唯一のスーパースポーツ「M1」。
仮に事故車であっても、その価値は最低でも1,000万円もする貴重なスーパーカーですが、こうした「M1」の事故車両2台を組合わせて店舗内に壁掛けアートとして再利用したオーナーが登場(右奥の壁には”PORSCHE”のロゴが…)。

スポンサーリンク

きっかけは2台の事故車があったから

今回この事故車両を見事リサイクルしたBring A Trailerのオーナーは、既に廃車レベルとなった「X1」2台を中古車サイトやインターネットオークションにて見つけ出し、何度も修理やレストアを行うことで、新品同様の状態にまで復元させたといいます。

こうしたリサイクルを生み出したキッカケとなったのは、フロントエンドが完全に大破していた車両と、炎上によりリヤが完全に溶けてしまった(しかしフロントは無事)車両があったから。

つまり、それぞれリヤとフロントが無事であったことから、「これらの車両を組合わせたら一つの車両として復元できるんじゃね?」と考え、仮に車として機能しなくとも、”アート”として使用すれば意味のあるものになると考えたわけですね(この考えはさすがに無かった)。

今回の展示にあたって、車両本体は壁掛けされていますが、内部のエンジンはあえて搭載せず(もちろん修理済み)、車両の隣に展示することにしました(その方が博物館っぽくてグッド)。

【BMW M1 Art Installation】

☆★☆スーパーカー/スポーツカーアート関連記事5選はコチラ!☆★☆

これ覚えてる?パガーニ「ゾンダ」をオブジェにしたクレイジーオーナーの部屋が追加公開(2018/7/27投稿)
製作期間は4日。サウジアラビア・アーティストによるパガーニ「ゾンダS」のアートカーが公開(2018/5/30投稿)
フェラーリ「F430チャレンジ」のアートカーがオークションに登場。予想落札価格は約1,800万円(2018/3/15投稿)
これは凄い。ヴィルナーが”日本の侍&武士の鎧”をモチーフにした三菱「ランサー・ラリーアート」を公開(2018/2/22投稿)
これ凄い。パンケーキアートでトヨタ「GT86」等を作ってみた【動画有】(2017/8/9投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう