雨だろうと関係なく走る。ロンドンにて、サウジアラビア王子が所有するパガーニ「ゾンダ・リヴィエラ」が登場【動画有】

謎多き「ゾンダ・リヴィエラ」がまさかの登場

パガーニのワンオフモデルで、現在サウジアラビア王子が所有する「ゾンダ・リヴィエラ」が、イギリス・ロンドンの路駐エリアにて目撃されています。
イギリス・ロンドンといえば、違法駐車だけで僅か3か月間で罰金総額約30億円も徴収するほどのエリアとしても有名ですが、今回目撃されている個体は、路駐禁止エリアでもなくしっかりと指定されたエリアにて駐車されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

そのスタイルはまさに別次元

さて、今回目撃されている「ゾンダ・リヴィエラ」は、パガーニのワンオフモデルとして有名ながらも、その情報量はあまりにも少なく、未だ謎の多い一台。
見た目は「ゾンダ・チンクエ」のようなカーボンファイバルーフスクープやフロントバンパー、カナード、カーボンファイバリヤフェイス、大型シャークフィン、巨大リヤウィング等、とにかく一般車両からはかけ離れたスタイリングと空力特性を向上させた究極の一台となっています。

搭載されるエンジンは、特に具体的な情報は公開されていませんでしたが、どうやら排気量7.3L AMG製V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力760hp/最大トルク760Nmを発揮します。

なお、「ゾンダ」とはアンデス山脈からパガーニの出身地であるアルゼンチンへと吹き下ろす風の名前を指し、「リヴィエラ」は、イタリア語で「海岸/湖岸/川岸」を意味します。

まさかの悪天候に…それでも美しい「ゾンダ」

そんな希少モデル「ゾンダ・リヴィエラ」ですが、この日は非常に天候が不安定で、いざ運転を再開するときには暴風雨状態に。
オーナーも、さすがにここまで天気が荒れるとは思っていなかったみたいですが、それでも何の躊躇も無く運転して行ける様はクールの一言。
ただ鑑賞するためにガレージ保管するわけでもなく、しっかりと公道にて走らせている姿を見るのは見ていて気持ちが良いですし、なによりも雨の日の「ゾンダ」がここまで美しいとは…と感動さえ覚えてしまう貴重な動画となっています。

【This guy is a LEGEND! Driving your 1of1 Zonda 760 in awful weather】

☆★☆ワンオフ「ゾンダ」関連記事4選はコチラ!☆★☆

ロンドンにて、パガーニのワンオフモデル「ゾンダ・マイルソン」登場。モデル史上最大のリヤウィングがあまりにも大きすぎた件【動画有】(2018/6/14投稿)
フェラーリ・ワンオフモデル「SP38」のオーナー所有のパガーニ「ゾンダ・エーテル」が公開(2018/6/3投稿)
イギリスにて、パガーニのワンオフモデル「ゾンダPS760」がクラッシュ。フロントが吹き飛ぶ程の大きな損害に【動画有】(2017/10/22投稿)
パガーニのワンオフモデル「ゾンダ・リヴィエラ」が中古市場にて登場。多分5億円は超える(2017/12/6投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう