ジャガー「XE」のフェイスリフト版と思われる開発車両をキャッチ。48Vマイルドハイブリッド搭載で燃費も向上

ジャガー「XE」がフェイスリフト。よりアグレッシブに進化する?

ジャガーのDセグメントセダンモデル「XE」が、2015年に登場して3年目を迎え、フェイスリフト版として登場するとして、その開発車両がキャッチされています。
今回目撃されている開発車両は、デス・バレーの炎天下の中でテスト走行しており、新技術エンジンの耐久性をメインとしたテストが行われています。

スポンサーリンク

恐らくデザインは大きく変化する

カモフラージュは非常に分厚いものの、新しいフロントバンパーやフロント・リヤライトが一新され、インテリアもお最新のインフォテイメントディスプレイやアクティブなセーフティシステムの採用、そして新しいトリムオプションとカラーがラインナップされる予定となっています。

最も大きな変化はエンジン

そして、今回のフェイスリフトでの大きな変更点が、新たな技術を搭載したエンジンで、ジャガーは既にEV計画を発表しており、今回のフェイスリフト版「XE」も、燃費効率を向上することと排出ガスを削減するためにマイルド・ハイブリッド技術を提供する予定となっています。

マイルドハイブリッド技術の内容としては、既存のIngeniumエンジンと組み合わせることとなり、ベルトオルタネータースターターと48Vの電気構造ををもつ小型のリチウムイオンバッテリーを追加搭載します。

このマイルドハイブリッド技術が、従来ラインナップされている排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジンや排気量3.0L V型6気筒スーパーチャージャーエンジン、そして排気量2.0L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン全てに適用されるかは不明ですが、もしかすると上位グレードのV6スーパーチャージャーモデルだけが適用されるかもしれません。

なお、この個体のワールドプレミアは来年3月のスイス・ジュネーブモーターショー2019にて出展予定で、その数か月以内には正式に販売される予定となっています。

☆★☆ジャガー「XE」関連記事4選はコチラ!☆★☆

滑らず走れるか?ジャガー「XE300スポーツエディション」とスピードスケーターが氷上バトル【動画有】(2018/4/24投稿)
ジャガー「XE SVプロジェクト8」がニュルにて4ドアセダン最速記録を更新。フェラーリ「488GTB」よりも速かった件【動画有】(2017/11/29投稿)
ジャガー史上最強モデル「XE・SVプロジェクト8」が公開。世界限定300台、価格は約2200万円【動画有】(2017/6/28投稿)
最高出力500馬力を発揮。ジャガーがミドルクラスセダン「XE SVR」を開発する模様(2017/2/27投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう