新たなデザインの「マクラーレン・セナ」が納車。グリーン&ブラックカーボンにキュートなキャラクター付【動画有】

また一つ特別な「マクラーレン・セナ」が納車

マクラーレンのアルティメットシリーズ「P1」の後継モデルとして世界限定500台の販売された「マクラーレン・セナ」。
レジェンド・ドライバであるアイルトン・セナの名から得られた特別なノンハイブリッドモデルですが、この個体が世界初公開されたと同時に即日完売となっています。

既に複数のオーナーに納車済みで、現時点で納車されている個体すべてのボディカラーやデザインがMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)部門によって、全く異なるほど幅が広いスペシャリティモデルとなります。

スポンサーリンク

ボディカラーは意外にもシンプルなグリーン&ブラックカーボン

そんな様々な「マクラーレン・セナ」が納車されている中で、自動車系ユーチューバのSeenThruGlass氏が、新たに同車を納車したフィリップ氏と呼ばれるVIPな友人と共にレビューする動画が公開されています。

今回フィリップ氏に納車された「マクラーレン・セナ」は、オーク・グリーン・メタリックと呼ばれる特別な塗料をカーボンファイバボディに含ませ、フロントボンネット等のピンポイントには通常のカーボンファイバブラックのアクセントを加えた”シンプル”なツートンカラー仕上げとなっています。

以前、北アメリカにて世界で一番最初に納車されたマイケル・フックス氏のオールグリーンカーボン(オプション費用にして約5,000万円)に比べたら非常に落ち着いていますが、この組合わせもかなり魅力的。

ドアを開けると謎のキャラクターが登場

ドア開閉方式は、ルーフも併せて斜め上に開くバタフライドアを採用。
マクラーレン「720S」や「ラ・フェラーリ」にも採用されているドア開閉となっていて、その非日常的な開き方以外においても、ルーフ部分も併せて上に開くため、天井に頭が当らず非常に乗降性の良い構造となっています。

ドアを開けてみると…何やらサイドシル部には不思議なものが映っています。

近づいてみるとこんな謎キャラクターが。
これは”ブルース”と呼ばれるマクラーレンを象徴とするキャラクターで、厳密に言えば”スピーディ・キーウィ”と呼ばれるイメージキャラクター。ちなみに、”ブルース”という名前はお察しの通り、ブルース・マクラーレン氏の名前からとっています。
かなり可愛らしいキャラとは対照的ともいえるスパルタン過ぎる見た目のスーパーカーとのギャップを生み出すため、MSO部門に依頼をしてデザインしたのだとか(多分このキャラをデザインするだけでも数十万~数百万レベルになる)。

このキャラクターはどうやらサイドシルだけでなく、カーボンファイバにて作られたキーレスにもデザインされているみたいですね。
ちなみに、このキーレスには特別な磁気システムが埋め込まれており、GPS機能も搭載しているのだとか。

リヤデザインはもはやレーシングモデル並みのスパルタンさを持ちます。
リヤマフラはセンター2本出しとなっていますが、これは排ガス規制が厳しく謳われている欧州市場では3本出しになり、サイレンサ機能などが設けられています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

一切の無駄の無いインテリアを見てみよう

インテリアの作りはまぁ独特なこと。
シートフレームにはオールカーボンを採用することで最大限の軽量化を図り、シートと人が密着する部分にだけ特別なレザーシート(キャメルデザイン)が装着されるピンポイントタイプ。
無駄な重量増加を防ぐための究極のこだわりとなっています。

フラットボトムのステアリングホイールにももちろんカーボンが。
それ以外にはアルカンターラを使用することで、これも軽量化を図っています。
その他のダッシュボード周りやセンターコンソールも全てカーボンとなっているため、これらインテリアのオプションだけで軽く1,000万円近くは行ってるんじゃね?と思えるほどに贅沢に使い込んでいますね。

なお「マクラーレン・セナ」のパワートレインは、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載するノンハイブリッドタイプで、最高出力800ps、最大トルク800Nmを発揮(内燃機関だけであれば、マクラーレンのラインナップ史上最強のパワーを発揮)。

トランスミッションは7速デュアルクラッチオートマチックトランスミッションをリヤアスクルに介するため、駆動方式は後輪駆動(MR)。車体重量は驚異の1,198kgを実現しています。
そして、空力特性としては、250km/hの速度にて走行時に最大800kgのダウンフォースを発生することが可能となっており、0-100km/hの加速時間は2.8秒(実測としては2.2秒とも記録されている)、0-200km/hの加速時間は6.8秒、最高時速は340km/hにまで到達します。

【My Friend Phil Bought A McLaren Senna】

☆★☆「マクラーレン・セナ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

世界で一番最初に納車されたグリーンカーボンの「マクラーレン・セナ」。特殊なグリーンカーボンのオプション費用は車両価格の2分の1だった件(2018/8/13投稿)
中東オーナーに「マクラーレン・セナ」納車。これ以外にもシャシーNo.1の「アゲーラRS」等を所有する大富豪(2018/8/10投稿)
シャシーNo.001の「マクラーレン・セナ」が納車。現在5台のセナで1,400kmの旅に挑戦中(2018/7/28投稿)
全て手作業&完全オーダーメイドの極上品。縮小モデルの「マクラーレン・セナ」が約88万円にて販売中(2018/7/20投稿)
世界で一番最初に納車された「マクラーレン・セナ」が遂に公開。グリーンカーボンボディ、オーナーはマイケル・フックス氏【動画有】(2018/7/19投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう