これはキツイ。10月末にリコールが起きたばかりのマツダ「RX-8」がアメリカにまで拡大

20161118_1_rx8

自動車ニュース”Response”の記事より、マツダ「RX-8」がリコール。
リコールの内容としては、燃料上面にある樹脂製ポンプリング部の遮熱性が不足していることにより、ポンプリングが劣化する恐れが生じるというもの。

スポンサーリンク

なお、このリコールは以前の記事でもお伝えした通りで、リコールが生じてから1か月経たずしてアメリカにまで拡大している模様。

改善措置はあるものの、火災発生に至る前に一刻も早く修理・改善に取り掛かってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう