600馬力発揮のスーパースポーツ?メルセデスベンツAMG「GT Rクラブスポーツ・パッケージ」と思われる開発車両をキャッチ【動画有】

より明確になってきた「GT Rクラブスポーツパッケージ」

メルセデスベンツAMGの最上位グレードモデルとなる「GT R」ですが、これよりも更に上となる「GT Rクラブスポーツパッケージ」と思われる開発車両が、ドイツ・ニュルブルクリンクにてテスト走行を実施。
既に何度か目撃されている「GT Rクラブスポーツパッケージ」ですが、今回はフロントエンド周りに集中的にカモフラージュが施されていますね。

スポンサーリンク

具体的にはどこが変わる?

「GT Rクラブスポーツパッケージ」では、従来「GT R」とは異なり、サーキット走行にて0.1秒でも時短を目標とするために開発中のセンターセクションとサイドに設けられているカナードや、軽量化と空力特性を向上させたフロントバンパー、より多く空気量を取り込むために再設計が行われているエアインテーク等、細かいポイントにて改良が施される予定となっています。

エンジンは微妙にパワーアップ

パワートレインについては、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は585ps→600ps以上にパワーアップすることが期待されており、しかしながら「GT4ドアクーペ」よりもパワー面では劣るということを考えると、アメ車のようにパワーやトルクに特化(依存?)したモデルというよりも、軽量化と走行性能、空力面といったパフォーマンスに特化したモデルになることが予想できますね。

なお、販売時期については2020年に発売予定の「GT Rブラックシリーズ」を考慮すると、先に登場する可能性はあるのだろうか?と疑問に思うところはありますが、もしかすると10月に開催のパリモーターショー2018にて、メルセデスベンツ「EQ C」の発表のタイミングにあわせて何かしらの報告があるのかもしれませんね。

【2020 MERCEDES-AMG GT R BLACK SERIES SPIED TESTING AT THE NÜRBURGRING】

☆★☆「GT R」関連記事3選はコチラ!☆★☆

メルセデスベンツAMG「GT R」のフェイスリフト版が早くも登場?クワッドエキゾーストで更に過激さアップ【動画有】(2018/7/28投稿)
メルセデスベンツAMG「GT R・ブラックシリーズ」はパワーよりもハンドリング・走行性能を重視。開発も順調に進行中(2017/9/17投稿)
メルセデスベンツAMG「GT R」にブラックシリーズ登場か。開発車両を捕捉(2017/8/28投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう