2度も転売済みの世界限定6台となるフェラーリ「セルジオ」がまたもや転売。価格は大幅値下がりの4.6億円に

フェラーリ限定モデル「セルジオ」がまたもや転売

ベルギーの中古車ディーラにて、フェラーリが世界限定6台のみ販売したフェラーリ×ピニンファリーナ協業60周年記念モデル「セルジオ」が販売中。
こちらの個体、フェラーリのV8オープンミドシップモデル「458スパイダー」(「458スペチアーレ・アペルタ」も含む)をベースにしており、ボディカラーもフェラーリのシンボルカラーでもあるイエロー系で非常にド派手。

「セルジオ」は、ピニンファリーナの創設者でもあるセルジオ・ピニンファリーナ氏の名から冠したものでもあります。

スポンサーリンク

元々は市販モデルの「セルジオ」

デザインとしては、1960年代のフェラーリデザインをモチーフにしており、当時設計された専用デザインのボディを採用していることもあってか、どこかレトロチックな雰囲気もあったり。
元々はピニンファリーナのコンセプトモデルとしてスイス・ジュネーブモーターショー2013に発表された「セルジオ」ですが、当時出展されたこの個体がユーザーから相当な反響を受けて、特別モデルとして市販化されたといわれています。

そのため、”限定モデル”に加えて”ワンオフモデル”という特別なブランド価値も持ち合わせていることから、当時の新車販売価格は約4.3億円と超高額でした。

エンジンベースは「458スパイダー/スペチアーレ」。トップクラスの加速性能

そんな「セルジオ」に搭載されるエンジンは、「458スパイダー」と同じ排気量4.5L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力608psと「458スぺチアーレ(アペルタ)」と全く同じで、0-100km/hの加速時間も3.0秒とコンバーチブルモデルの中でも圧倒的な加速力を誇ります。

なお、この個体はスイスのオーナーに納車(その他は、アメリカに3台、アラブ首長国連邦に1台、日本に1台、)されたものですが、走行距離は僅か118kmと少なく、そこから2度も高額転売され、今回3回目の転売となった問題有りのモデルでもあります。
しかし、あまりに高額過ぎて売れなくなってしまったのか、今回はさすがに約1.4億円も値下がりしての約4.6億円と、当時の新車販売価格に近い数字にて販売されることとなっています。

☆★☆「セルジオ」関連記事2選はコチラ!☆★☆

世界限定6台のみ。日本にも1台存在するフェラーリ「セルジオ」が約6億円にて販売中(2017/8/7投稿)
ベースは「458スパイダー」。世界限定6台のみ製造されたフェラーリ「セルジオ」がオークションにて登場(2018/4/13投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう