ブーム再来?ロールスロイス・ヒューストンにて、ラインナップモデルがビットコインにて購入可能に

高級車をビットコイン決済。お次はロールスロイスだ!

以前、アメリカの某ディーラがブガッティ「シロン」やパガーニ「ウアイラBC」、マクラーレン「720S」をビットコインにて購入可能なシステムを導入していましたが、今回はアメリカ・テキサス州にあるロールスロイス・ヒューストンのディーラにて、アメリカ・ヒューストンとしては初の仮想通貨・ビットコインにて同社最新ラインナップモデルを購入することが可能となりました。

スポンサーリンク

対象車種は全ラインナップ!

これは経営母体となるポスト・オーク・モーターズが明らかにしたもので、ロールスロイス・ヒューストンディーラにて販売する「ファントム/ゴースト/レイス/ドーン/カリナン」の全ラインナップをビットコインもしくはビットコイン・キャッシュにて支払いを完了させることができるとのこと。

これについてポスト・オーク・モーターズCEOのティルマン・フェルティッタ氏は、「ビットコインの上昇は私の関心を引いた。最高級ディーラとして、常にお客様に最高の購入体験を提供したいと考えている。その一つがビットコインでの購入となる」と説明。
同氏は、巨大レストランチェーンとなるLandry’sやGolden Nugget  Casinos and Hotels、NBAのHouston Rocketsバスケットボールチームも所有しています。

一方で、2011年からビットコイン及びブロックチェーン決済サービスを提供しているBitPayのエグゼクティブであるソニー・シン氏は「ビットコインを使ってより多くのものを購入することを好むことに気付きました。この提携は、超高級車の人気が高まる中で非常にタイムリーです。お互いにとって大きなメリットを生み出すビジネスになる」と説明。

今現在のビットコイン相場はどうよ?

なお、こちらは9月頭までのビットコイン相場のチャートですが、やはり2017年12月ピーク(約220万円/ビット)に比べると、今現在は約71万円までに落ち着いている状況。
ここから相場が急激に上がる可能性は低いものの、比較的落ち着いた推移を見せつつ、あるポイントを境目に一瞬だけ上昇する可能性もあると言われていますが、それでも秒単位で急変動する”実在しないお金”に投資をするのはやはりちょっと抵抗がありますね。

☆★☆ビットコイン関連記事2選はコチラ!☆★☆

マクラーレン「720S」がビットコイン(仮想通貨)にて購入可能に。価格は30BTC→25BTCにプライスダウン(2017/12/14投稿)
マジ?カリフォルニアのディーラが、ブガッティ「シロン」とパガーニ「ウアイラ」をビットコイン(仮想通貨)にて販売中(2018/1/12投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう