メルセデスベンツ「CLK GTR」モチーフのワンオフモデル。内外装共にぶっ飛んだデザインのスバッロ「Espace GT1」が販売中

究極にぶっ飛んだワンオフモデルが登場

中古車市場にて、かなり稀ともいえるGT1ロードカーのスバッロ「Espace GT1」が中古車市場・James Editionにて販売中。
この個体は、1999年にスイス・ジュネーブモーターショーにて世界初公開され、メルセデスベンツ「CLK GTR」がモチーフになっていると思われ、AMGとそのレーシングパートナーであるHWAによって、1999年に製造された唯一のワンオフモデルとなります(2000年に披露された12気筒エンジン搭載の「GT12」も含めると世界で僅か2台)。

スポンサーリンク

デザインベースのほとんどは「CLK GTR」をモチーフ

外観としては、非常にアグレッシブというべきなのか…GT1レーシングモデルらしい低い車体と、滑らかなボディラインを持つスーパースポーツスタイル。
ドア開閉は、「CLK GTR」をそのまま意識したバタフライ・ドアを採用していますね。

インテリアは非常にスパルタンというか…個性的というべきか…シートがボディに組み込まれているタイプで、シート調整はもちろん不可能ではあるものの、最大限の軽量化を施す上では非常に画期的ともいえるデザインですね。

「Espace GT1」のパワートレインは、「CLK GTR」に搭載の排気量6.9L V型12気筒自然吸気エンジンでもレーシングバージョンの排気量7.3L V型12気筒自然吸気エンジンでもない、更に強力な排気量7.4L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力は当時としては驚異的な450hpを発揮します(1990年代後半にはポルシェ「911ターボ」で402hp、更にエキゾチックなフェラーリ「F50」でも513hpを発揮していたため、それらに匹敵するパワーを持っていた)。

車体中央部には、5速シーケンシャルギヤボックスを介し、駆動方式は後輪駆動、車体重量は1,350kgと非常に軽量で、最高時速は325km/h、0-100km/hの加速時間は4.9秒にて到達します。

価格は要応談。普通に億超えだと思うけど…

なお、この個体の走行距離は僅か1,410kmと非常に少なく、コンディションも非常に良好。
中古車市場価格は要応談となっていますが、2010年に一度だけ中古車市場に登場しており、その時には約1.1億円だったため、もしかすると更にその価値は高まっているかもしれません。

☆★☆関連記事4選はコチラ!☆★☆

ドイツにて、世界限定25台のメルセデスベンツAMG「CLK GTR」が目撃に。更に限定75台のみ”アノ”車両も?!(2018/8/2投稿)
【限定25台のみ】伝説のメルセデスベンツAMG「CLK GTR」がオークションに登場。予想落札価格は約5.8億円(2018/7/29投稿)
世界限定10台のみ販売のアポロ「IE」が最終仕上げのためHWA AGと提携を発表。HWAはあのモデルも手掛けていた!(2018/6/13投稿)
何この奇跡。伝説のポルシェ「911GT1」とメルセデスベンツ「CLK GTR」がドラッグレース【動画有】(2017/9/8投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう