僅か108ピースで完成だ。一時期中古車市場価値1億円にまで上り詰めたポルシェ「911R」の3Dパズルが販売へ。価格は約6,500円

「911R」の3Dパズルが登場。もはや本物レベル

ポルシェのマニュアルトランスミッションモデルとして、新車販売価格2,629万円にて販売されながらも一時期約1億円まで価値を上げた「911R」が、1:18スケールモデルの3Dパズルとして登場し販売されることがわかりました。

スポンサーリンク

今にも乗り出したくなるような完成度

今回登場する「911R」の3Dパズルは、Ravensburger社より販売されるもので、ピース数は僅か108ピースと少ないながらも非常に完成度の高い代物となっています。
外観は作りはもちろんですが、実車と並べてもそのスタイリングやデザインの完成度は抜群ですね。

もちろん、本物の「911R」のように排気量4.0L 水平対向6気筒自然吸気エンジン(最高出力500ps/最大トルク460Nm)は搭載していませんし、内装の6速MTやステアリング、ロッキングディファレンシャルといった細かい部分を確認することはできませんが、一応セラミックコンポジット・ブレーキディスク風のパーツやブレーキキャリパを確認することはできそうです(っというか本物と見間違ってもおかしくないレベル)。

いや~リヤデザインの仕上がりも完璧ですね。
これは個人的に欲しい代物です。
なお、この3Dパズルはドイツのポルシェディーラやオンラインショップでのみ購入が可能で、価格は約6,500円と実車の約4000分の1の値段ですし、3Dパズル以外の1,000ピースにて構成されている更に本格的な2Dパズルは約1,800円より販売されています。

☆★☆関連記事2選はコチラ!☆★☆

これスゲェ。レゴ製・ポルシェ「911ターボ」をそのままフルサイズ化してみた(2018/4/17投稿)
BMW Fukuiさんよりノベルティグッズを頂く。中身は「i8ロードスター」のオリジナル・パズル(2018/5/22投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう