BMW「Z4 M40i」がニュルブルクリンクを7分55秒でフィニッシュ。何と「M2」よりも3秒速いがことが判明【動画有】

「Z4 M40i」がニュルを走る。その結果はいかに?

先日モントレーにて世界初公開されたばかりのトヨタとの共同開発モデルとなるBMW「Z4 M40i」がニュルブルクリンクにてラップタイム走行を実施。
今回ドライバを務めたのはChristian Gebhardt氏で、「Z4 M40i(プロトタイプモデル)」の性能を最大限に発揮するため事前に幾度も練習を行っています。

スポンサーリンク

ラップタイムは「M2」よりも3秒も速い!

走行条件としては、もちろんソフトトップルーフをクローズにした状態にて走行したわけですが、周回タイムは7分55.41秒を記録。
何と、この記録は同社「M2」の7分58秒よりも3秒も速い結果となり、ハイパフォーマンスエントリーモデルよりも優れた性能を持つことを証明した記録でもありますね(ドライバは違えど、この記録は凄い)。

なお、「M2」のパワートレインは排気量3.0L 直列6気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力370ps/最大トルク465Nmを発揮するのに対し、「Z4 M40i」は、排気量3.0L 直列6気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力335hp(アメリカ仕様は382hpとの情報も)を発揮となります。

「Z4 M40i」と同レベルのラップタイムを記録したモデルは?

なお、「Z4 M40i」と同じレベルのラップタイムを記録したモデルは以下の通り。

【ニュルブルクリンク市販記録一覧】
○アルファロメオ「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」・・・7分59秒
●BMW「Z4 M40i」・・・7分55.41秒 ← 今回の記録はコチラ!
○スバル「インプレッサWRX STI(GVB)」・・・7分55秒
●日産「スカイラインGT-R Z-Tune(R34)」・・・7分54秒
○ルノー「メガーヌRS(3)」・・・7分54秒
●ホンダ「シビック・タイプR(FK2)・・・7分50秒

ちなみに、ニュルブルクリンクでの市販車最速記録を樹立しているのは、ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」の6分44.97秒と、「Z4 M40i」よりも1分以上速いことがわかります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

【ニュルブルクリンク市販車トップ10】
1位:ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」・・・6分44.97秒
2位:NextEV「Nio EP9」・・・6分45.90秒
3位:ポルシェ「911GT2RS」・・・6分47.30秒
4位:ラディカル「SR8 LM」・・・6分48秒
5位:ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」・・・6分52.01秒
6位:ラディカル「SR8」・・・6分56.06秒
7位:ポルシェ「911GT3RS」・・・6分56.4秒
8位:ポルシェ「918スパイダー」・・・6分57秒
9位:ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」・・・6分59.73秒
10位:ダッジ「ヴァイパーACRエクストリーム」・・・7分1.3秒

【EXCLUSIVE: BMW Z4 M40i (G29) Nordschleife HOT LAP 7.55,41 min | sport auto】

☆★☆「Z4M40i」関連記事5選はコチラ!☆★☆

【レンダリング】これ出したら売れるんじゃね?BMW「Z4 M40i」とスズキ「スウィフト・スポーツ」を合体したら?(2018/9/3投稿)
【レンダリング】BMW・新型「Z4 M40i」にシューティングブレークモデルが登場したら?「Z4」はやっぱりオープン2ドアがベストな件(2018/9/3投稿)
【レンダリング】BMW・新型「Z4 M40i」がクーペだったら?ベース・スタイリングはトヨタ「スープラ」?(2018/8/29投稿)
ぺブルビーチにて登場したBMW「Z4ファーストエディション」。改めて見るとこれカッコいいんじゃね?(2018/8/28投稿)
BMW「Z4 M40i」遂に世界初公開。0-100km/h加速時間は4.4秒、ファーストエディションも登場だ!(2018/8/24投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう