限定20台で右ハンドルは僅か8台。高額落札が期待されるヴェルサーチとコラボのランボルギーニ「ムルシエラゴ」がオークションにて登場

意外と知られていなかったランボルギーニとヴェルサーチのコラボモデル

ランボルギーニのフラッグシップモデル「ムルシエラゴ」とイタリアの高級ブランド・ジャンニ・ヴェルサーチが特別コラボした限定モデル「ムルシエラゴLP640ヴェルサーチ」がオークションにて出品されることがわかりました。

この限定モデルは、2006年3月に排気量を6.2L→6.5Lへとアップした「LP640」がベースになっていて、同年10月にヴェルサーチがインテリアをメインに手掛けたモデルとして世界限定20台のみ生産されました。

スポンサーリンク

恐ろしいぐらいにとにかく”ブラック”

ボディカラーは、ヴェルサーチをイメージしたオールブラックカラーで、非常に引き締まりの強い印象を受けますね。

足元のホイールやブレーキキャリパまでもオールブラックという強烈なこだわりをもつ一台ですが、ここまでブラックを強調したモデルも少ないですし、見ていて新鮮ではあります。

右ハンドル仕様のかなり希少なモデル

インテリアはヴェルサーチデザインの特殊デザインを施したシートやカーボンファイバを多用。
しかも、今回オークションに出品される個体は、限定20台の中でも8台しか生産されていない右ハンドル仕様で希少性が高く、予想落札価格は約2,150万円~約2,440万円とそれなりに高額。

改めて「ムルシエラゴLP640ヴェルサーチ」を確認してみると、今回出品の個体はシャシーナンバー19とほぼ最後に作られていて、2007年にニュージーランドのオーナーのもとに納車され。2017年まで所有していたとのこと。
現在そのオーナーは、既にこのモデルを手放し、なぜかデ・トマソ「パンテーラ」を購入するという変わった人物でもありますが、「スーパーカーに関わらず、クルマは走らせてナンボ」と考える人物みたいですね。

実際、イギリスに持ち込まれた「ムルシエラゴLP640ヴェルサーチ」は、走行距離約11,300kmとそれなりに走り込んでいて、おまけにヴェルサーチデザインのブランドバックもセットされています。
なお、この個体は9月29日に開催されるイギリス・サウサムのダラスバーストンポロクラブ・オークションにて登場します。

☆★☆ランボルギーニ・オークション関連記事5選はコチラ!☆★☆

これ知ってる?世界限定50台&ボディカラー一択のみのランボルギーニ「ムルシエラゴ・ロードスターLP650-4」がオークションにて登場(2018/8/15投稿)
限定20台中20台目のランボルギーニ「レヴェントン」がMecumオークションにて出品へ。低走行で億超えは当たり前?(2018/8/14投稿)
ロッド・スチュワート氏の2007年式ランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」がオークションに登場。予想落札価格は意外と高めの2,145万円(2018/8/22投稿)
限定20台中20台目のランボルギーニ「レヴェントン」がMecumオークションにて出品へ。低走行で億超えは当たり前?(2018/8/14投稿)
中古車としても登場したランボルギーニ「チェンテナリオ」がオークションに登場。予想落札額はいくら?(2018/8/1投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう