何と…これで純正カスタマイズ。ホイールカラーが全て異なる奇抜なポルシェ「911GT3」をレビュー【動画有】

女性ユーチューバーが個性的なポルシェをご紹介

スーパーカーやスポーツカーを販売するディーラでは、ボディカラーやインテリアデザイン等、顧客の要望に極力対応するために特別オーダーメイドプログラムが存在しますが、今回公開されているモデルは、個人でないとカスタマイズできないような特別なペイント処理を施したポルシェ「911GT3」が登場しています。

なお、今回その特別なデザインを施した「911GT3」をレビューするのは、自動車系ユーチューバーのSophia Calateさん。
過去これまで、ポルシェを筆頭に数多くのスーパースポーツモデルに関するレビュー動画を公開しており、その閲覧数も少しずつ上昇中。
モデル並みの容姿を持つ彼女も含め、スーパーカーブロンディさんもそうですが、かなり美しい女性がユーチューバーとして登場しており、内容も非常にマニアックでユーモラス。
中々自動車系ユーチューバーとして活躍していくのはむずかしいのですが、やはりこういった職業というのは、「本当に車好きじゃないと続けられない」仕事でもありますし、チャンネル登録者数100万人を超えるShmee150氏が、どれだけ凄い人物なのかがよくわかります。

スポンサーリンク

中々にド派手なホイールを見ていこう

少し話はそれましたが、今回登場している「911GT3」のホイールをチェックしてみると、確かに四輪全て全くカラーが異なることがわかります。
見方によっては、「ポルシェを冒涜するデザインではないのか?」といったコメントもあるとのことですが、こうした個性的でオリジナリティあふれるデザインをオーダーする人物というのは、そうそう居るものでもなく、今回のオーナーのように熱意溢れる人物だからこそ、ポルシェと協力して実現した”特別純正オプション”なのだと思われます。

なお、上のカラーを見ての通り、左フロントにはハイブリッドスーパースポーツモデルの「918スパイダー」にも採用されたグリーンカラーのホイールと、それに合わせてインテリアシートもグリーンのカラードステッチを採用しています。

一方の右フロントホイールにはガルフオレンジがペイントされ、インテリアシートにも同じオレンジを縫合していますね。
もちろんこれだけでは終わらず、シフターブーツのようにステアリングホイールにはグリーンとオレンジのコントラストステッチが加味されており、外装との統一性も中々にグッド。

なお、これだけの個性的なカラーリングを実現するために、約7か月間もの歳月を重ねているとのことで、納期も相当にかかったといわれています。
今回登場している「911GT3」のオプション総額は不明ながらも、高額であるPCCB(ポルシェ・カーボン・セラミック・ブレーキ)は設定されていませんし、恐らく機能性よりもデザイン性を重要視したと思われるため、”更にもう一台スーパースポーツモデルが購入できる”ほどのオプション代は発生していないのだと思われます。

【Ist dieser Porsche GT3 weltweit einzigartig? @11erArchiv】

☆★☆「911GT3」関連記事5選はコチラ!☆★☆

まだまだ登場するぜポルシェの新型「911GT3」。今度はアウディカラーやアシッドグリーン等(2018/1/23投稿)
こいつぁスゲェや。ポルシェ「911GT3」を「911RSR」風にカスタムする猛者が登場(2018/1/23投稿)
目撃されているポルシェ・新型「911GT3」達。ノルディックゴールドやブリティッシュグリーン等(2018/1/12投稿)
一体なぜ?全て同じ仕様のポルシェ「911GT3」18台が合計約3.5億円にて販売中(2018/1/9投稿)
フェラーリのレッドカラー「ロッソ・コルサ」を塗ったポルシェ「911GT3」(2018/4/30投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう