フラッグシップモデルに桜色?!BMWアブダビがローズ・クォーツを採用した「M750Li xDrive」を公開

BMWアブダビがこれまでにない特別カラーを公開

過去これまで、過激なレッドやイエロー、ブルー等様々なカラーラインナップを採用し、BMW専門チューナとの連携にてクールなカスタムモデルを公開してきたBMWアブダビが、今までにない完全オリジナルカラーとなるローズ・クォーツと呼ばれるボディカラーを採用した「M750Li xDrive」が公開されました。

今回公開されている特殊カラーの「M750Li xDrive」は、1年程前にポルシェ「911GTS」に採用されたフローズン・ベリー・メタリックと同様のピンク/ラベンダーシェードにて仕上げられた個性的なカラーとなっています。

スポンサーリンク

フロントから中々のインパクトだ!

早速フロントデザインから確認していくと、Mスポーツパッケージによるフロントスポイラーや、ブラックではなくグロス系のメタリック塗装されたキドニーグリル&フレームにより、敢えて引き締め効果を持たせたフロントデザインではなく、「M750Li xDrive」本来のデザイン性が活かされた仕上がりに。

サイドから見てみるとこんな感じ。
桜色のフラッグシップセダンというところに、ちょっとした違和感がありますが、長いこと見つめていると「これもアリなんじゃないか?」と思えるほど。

足回りもスポーツサスペンションをインストールすることで、適度にローダウン化され、上品なスタイリングをキープしています。

ホイールは21インチのマルチスポークアルミホイールを装着し、低扁平のタイヤが何ともスポーティ。
ブレーキキャリパーはシルバー系を装着していますが、これが意外にもローズ・クォーツに非常にマッチしていますね。

リヤデザインはこんな感じ。
リヤディフューザーはマフラカッタと一体型でスタイリッシュに仕上げられ、リヤバンパーセンターにはクロムメッキパーツが装備されていますね。

まさに桜色にマッチしたインテリア

インテリアはこんな感じ。
ローズ・クォーツのボディカラーにマッチしたホワイトレザーシートにウッド調のインストルメントパネルを設定。ダッシュボードやステアリングホイール周りにはブラックの本革を装着した何ともシンプルな構成ではありますが、全体的にバランスのとれた完成度高き一台と言えますね。

☆★☆BMWアブダビ関連記事5選はコチラ!☆★☆

スポーティ・ブルーとMパフォーマンスパーツの組合せは無敵。BMWアブダビが「M5」をカスタム(2018/9/10投稿)
ブラックだけで終わらせないのがイイね!BMWアブダビが「X4 M40i」ブラック&レッドにカスタム(2018/8/5投稿)
BMWアブダビがまたまたカスタム。今度は「M140i」にボディキット装着でスポーティに(2018/6/24投稿)
その名も”ボストン・グリーン”。BMWアブダビが特別カラーに身を纏った「M760Li」を公開(2018/6/10投稿)
これは新色?BMWアブダビがアベンチュリンレッドの「M550i」を公開(2018/6/4投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう