BMWのフォーミュラE「iFE.18」が世界初公開。システム出力335馬力発生で、0-100km/h加速時間は2.8秒

第2世代モデル「iFE.18」が世界初公開

BMWは、ドイツ・ミュンヘンにて開催された特別イベントにて、12月15日より開催されるフォーミュラEグランプリ向けの最新モデル「iFE.18」を世界初公開しました。
加えてこのモデルを発表したBMW iアンドレッティ・モータースポーツは、専属ドライバとしてアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ氏とアレクサンダー・シムズ氏を起用しました。

スポンサーリンク

iブランドにて築き上げた電動パワートレインを採用

今回公開された第2世代モデルの「iFE.18」は、同社のレトロチックな青白色のカラーにて身を纏い、フォーミュラE規定に準じた仕様にてまとめ上げると同時に、標準のフォーミュラEシャシーを採用しています。

搭載される電動パワートレインは、BMW iブランドによって生産モデルより得られた経験と知識をもとに開発されたものを採用し、システム出力335hpまで発揮(0-100km/h加速時間2.8秒)できますが、レースモードにおいては、268hpまでダウンチューニングが可能となっています。ちなみにトップスピードは240km/hにまで到達します。

今回のモデルについて、BMWモータースポーツのデザイン責任者であるマイケル・スカリー氏は「iFE.18は、ユニークなコンステレーションが採用されています。フォーミュラEレースは市内中心部の厳しいサーキットにて行われ、観戦者は他の多くのレースよりも高い位置にあるものの、コースに近い位置からも見ることができます。iFE.18のダイナミックな走りをその目で確かめてほしい」とコメントしています。

☆★☆フォーミュラE関連記事5選はコチラ!☆★☆

エキゾチックな自動車メーカがフォーミュラEに参戦したら?→各種メーカのイメージカラーに塗装しているだけだった件(2018/7/31投稿)
アウディ「e-tronヴィジョン・グランツーリスモ」が遂にアップデート。フォーミュラEでも出場決定に(2018/4/11投稿)
フォーミュラE専用モデルのジャガー「I-TYPE 3」が公開。リヤウィングレスでエアロダイナミクスは向上(2018/4/11投稿)
ある意味最強のドラッグレースバトル。フォーミュラE vs チーターのかなりイケてる件【動画有】(2017/11/29投稿)
スーパーモデルのナオミ・キャンベルさんがフォーミュラEに乗ってドッキリを仕掛けられる【動画有】(2017/6/9投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう