フェラーリ「488」の後継モデル「ディーノ」?それともワンオフモデル?「458」ベースの謎の開発車両がまたまた目撃に

頻繁的に登場するフェラーリの開発車両。今度は一体?

先日、イタリア・マラネロ周辺にて大量の謎のフェラーリの開発車両がキャッチされていましたが、今回もまたまた謎の開発車両が目撃されています。
以前同様、車体ベースは「458イタリア」だと思われますが、リヤエキゾーストパイプはセンター2本出しへとレイアウトが変更され、エンジンもダウンサイジングターボ化+電気モータによるハイブリッドエンジンを搭載するとの噂が浮上しています。

スポンサーリンク

なお初期情報では、2023年に「ディーノ」が復活するとして、このモデルにV型6気筒ツインターボエンジン+電気モータのハイブリッドエンジンが採用される予定と発表されていましたが、今回目撃されている車両を用いてのテスト走行なのかは一切不明なままとなっています。

ちなみに、フェラーリのテーラーメイドプログラムでは、フェラーリが選定した最重要顧客にのみワンオフモデルの特別カスタム車両(最近であれば「SP38デボラ」)を注文する権利が持てると聞きますが、今回目撃されている車両や、以前目撃された謎の開発車両たちも、もしかすると”ワンオフモデル?”用としてテスト走行していたものなのかもしれません。

▽▼▽関連記事▽▼▽

【NEW TEST MULE LAFERRARI, Taylor made 488 spider and more】

こちらがその映像。
謎の形状をした「458」や「488」、更には「812スーパーファスト」、「GTC4ルッソ」等、様々なスタイリングを持った車両達がテスト走行を行っていますが、これらのモデルが後継ないしは特別限定モデルとして登場する可能性は限りなく低いと考えると、やっぱりワンオフモデル?と思うのは必然なのかもしれません。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

マクラーレン「P1」のようなダクトを持つフェラーリ「458イタリア」風の開発車両をキャッチ。その他大量のフェラーリの開発車両も登場【動画有】(2018/9/14投稿)
これは一体?「458イタリア」の外観を持つフェラーリの謎のプロトタイプモデルがテスト走行中(2018/9/5投稿)
フェラーリから新たに3台のモデルが登場?1つは「812スーパーファスト」のハードコアモデル、残り2つはロードスター?(2018/9/4投稿)
フェラーリ最新モデル「F176」が9月17日に公開へ。スピードスター風のフロントガラスか?(2018/8/9投稿)
フェラーリが衝撃的な特許ファイルを申請。4気筒+電動ターボチャージャーのハイブリッドエンジン?(2018/7/20投稿)

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう