BMWの次世代モデル「3シリーズ」のティーザー画像が公開。軽量化&パワーアップ&足回り改良の最強のスポーティモデルに

次世代「3シリーズ」が更に進化する

以前、簡易的な仕様などが公開されたばかりの次世代モデル・BMW「3シリーズ」ですが、このモデルが10月2日より開催のパリモーターショー2018にて出展される前に、新たなティーザー画像が公開されています。

ドイツ・ニュルブルクリンクを始め、世界各国の公道やサーキットにてプロトタイプモデルがテスト走行している次世代「3シリーズ」。このモデルに登場するグレードとして「M340i M」がピックアップされています。

スポンサーリンク

「M340i M」には直6エンジンを搭載?!

「M340i M」は、現行「3シリーズ」の同等グレードよりも約55kgも軽量化され、前後重量配分は50:50と最適なバランスを持ち、更には剛性も向上されたプラットフォームを取得します。
この個体の動力性能としては、同社B58タイプの排気量3.0L 直列6気筒ターボチャージャーエンジンを搭載することが予想され、最高出力360hp/最大トルク501Nmを発揮することが期待されています。

トランスミッションは8速ATで、駆動方式は後輪駆動(FR)を予定していますが、xDriveモデルともなれば駆動方式は四輪駆動(AWD)で、トランスミッションにマニュアルがラインナップされるかは不明なままとなっています。

なお、このモデルの最も注目すべき点が足回りで、特別なサスペンションシステムがインストールされるらしく、車高を従来よりも10mm落とし、スポーティで快適な乗り心地の良いバランスを取る最新ダンピングシステムも搭載する予定です。

スタイリングの観点からは、ティーザー画像にもある通り、オーバーホールされたヘッドライトとLEDデイタイムランニングライトが公開されていて、更に強化されたキドニーグリルが押し出され、その表情はかなりアグレッシブに変化していることが確認できます。

☆★☆「3シリーズ」関連記事2選はコチラ!☆★☆

究極の直4モンスター・BMW「3シリーズ」の詳細解禁。55kgの軽量化、10mmの低重心化でパワーも走りも最強クラス【動画有】(2018/8/16投稿)
BMW・次期「3シリーズ・ツーリング」の開発車両を初キャッチ。「5シリーズ・ツーリング」のコンパクト版?(2018/6/27投稿)
珍しい組合わせ。BMW「Z4ロードスター」と次期「3シリーズ」、そしてトヨタ・新型「スープラ」の開発車両をまとめてキャッチ(2018/2/15投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう