テイラー・スウィフトのライブ中にファン25台分のクルマが盗難被害に。”ライブ中の貴重品持出し禁止”に問題アリとの指摘も

ライブに出席したファン25組分に盗難被害

アメリカ出身で世界的に有名なポップシンガーのテイラー・スウィフトさんのライブ中、このライブに出席していたファン達のクルマ25台の中にあった貴重品が盗まれる等の盗難被害が発生した模様。

これは、セントルイスのThe Dome at America’s Centreにて行われたレピュテーション・ショーに出席していたファン達が、財布等の貴重品を車中に置きっぱなししていたために起きた事件。
地元のセントルイス・メトロポリタン警察の調査によれば、被害のあった車25台が全て窓ガラスが割られていることはもちろんのことですが、ライブのために準備された専用駐車場(厳重な警備体勢付)に停めなかったことが大きな原因であったと言われています。

スポンサーリンク

そもそも何で貴重品を車中に入れてたの?

テイラー・スウィフトさんのライブでは、クルマでライブ会場に来られた場合には、必ず”P”が付いた丸い青色のサインが付いた駐車場に停めるように促され、より高いセキュリティ基準を満たす優先駐車場であることで有名。
なぜこういった厳重な駐車体勢を行うかというと、彼女のライブ中は、原則として”財布等の貴重品を持ち込んではいけない”という特別なルールが設けられていて、これは少し前にマンチェスターにて発生したアリアナ・グランデさんのライブでの銃襲撃事件以来の安全対策として行われているのだとか。

したがって、指定駐車場に停めなかった車両25台分の貴重品を奪ったのは、このライブのルールを知っている人物で、駐車できなかった車両をターゲットにした計画的な犯行であることがわかりますね。
もちろん、貴重品等を持ち込んではいけないという厳しいルールを設けることにも問題アリとの指摘はあるものの、それ以上に銃や鈍器のようなものを持ち込ませないことが重要な目的でもあるため、安心して観客が楽しむには、こういった事前対策というのはライブ運営側も鑑賞側もしっかりと行っていかなければないらないのでしょうね。

☆★☆盗難被害関連記事5選はコチラ!☆★☆

プロサッカーのライアン・ベネット選手のBMW「X5」のホイール・タイヤセットが盗難被害に。9月だけで100件近くのホイール盗難被害が発生中(2018/9/17投稿)
世界で僅か5台しか存在しないランボルギーニ「アヴェンタドールLP760-2」がカンヌで盗難被害に→ポーランドにて無事発見される(2018/8/23投稿)
自動車盗難情報局より、トヨタ「80スープラ」が無断駐車&放置されている模様。早く取り行かないと海外にて売却されるぞ!(2018/6/11投稿)
スマートキーハッキングでメルセデスベンツ「Cクラス」が僅か20秒程で盗難。一体どんな方法で?【動画有】(2018/5/26投稿)
海外にて、日産「GT-R」に軽ナンバー?!明らかに盗難車両と思われる件(2018/5/7投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう