GMがマニュアルに関する新たな特許を出願。シボレーの次期ミドシップスポーツ「コルベットC8・ZORA」にもMT採用か?

次期「コルベットC8・ZORA」にもMTがラインナップ?

アメリカの自動車メーカであるGMが、マニュアルトランス(MT)ミッションに関する新たな特許技術「スレーブシリンダ制御クラッチ・バイ・ワイヤシステム」と呼ばれるものを出願したと報じられており、加えてシボレーの次期ミドシップスポーツモデル「コルベットC8・ZORA」にそのMT技術が採用されるかもしれない、との噂が浮上しています。

スポンサーリンク

新技術のMTは、オイルレスのクラッチでメンテナンス性も飛躍的に向上する?

シボレーが採用してきたMTは、電動的な油圧クラッチシステムを採用し、ペダルを踏むと液体がスレーブシリンダと油圧ラインを通り、ギヤシフトするときにクラッチが作動する方式を守り続けてきました。

しかし、今回新たに採用されるであろう新技術は、クラッチペダルに取り付けられたセンサを使用して、クルマの後部にある変速機のスレーブシリンダに取り付けられたアクチュエータ信号を送信するデジタル方式が取り入れられるのだとか(例えは全然違うかもしれませんが、トヨタ「カローラ・スポーツ」に採用のエンストしないiMT的なものが搭載されるかも?)。
なお、これらはGMが明確に言及していないにしても、オイルを一切使用しないクラッチを使用するなれば定期的なメンテナンスに加えてランニングコストも掛からない経済的なシステムになる?とも言われています。

なお、これまで開発車両として目撃されてきた新型「コルベットC8・ZORA」の開発車両ですが、そのほとんどがデュアルクラッチトランスミッションが装備されていた可能性が高いため、今後はマニュアルによるテストも行われる可能性が高そうです。

☆★☆「コルベットC8”ZORA”」関連記事5選はコチラ!☆★☆

かなり遠目で見たらフェラーリ「430スクーデリア」?シボレー「コルベットC8・ZORA」の予想レンダリングが中々にクールだった件(2018/9/20投稿)
シボレー・次期「コルベットC8”ZORA”」がニュルブルクリンクを走る。そのスタイルや走りはスーパーカーじゃね?【動画有】(2018/9/7投稿)
シボレー・新型「コルベットC8”ZORA”」の開発車両をキャッチ。遂にカバーを取除き、全体のデザインも明らかに(2018/9/4投稿)
シボレー「コルベットC8・ゾーラ」のエンジンが明らかに?大まかなエクステリア情報もリークか(2018/8/29投稿)
シボレーの次期「コルベットC8」の名称が”Zora(ゾーラ)”に。ところで”ゾーラ”って何だ?(2018/8/22投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう