BMWのモータースポーツモデル「M235iレーシング」にEvoパッケージを追加→「M240iレーシングEvo」に進化しちゃった

いかにも過激そうな「M240iレーシングEvo」が登場

BMWのレーシングモデルとしてラインナップされた「M235iレーシング」にEvoパッケージを追加することで、より高性能でハードコアな走りを提供する「M240iレーシングEvo」へと進化・名称変更されました。
この個体は、最適化されたエンジンソフトウェアやリヤウィング用の最新エンドプレート、更には快適性を高めるための特別オプション内容を備えています。

スポンサーリンク

中々例の無いグレードアップのパッケージング

今回公開された「M240iレーシングEvo」ですが、BMWモータースポーツのボスであるジェンス・マーコート氏は、「BMW M235iレーシングは、モータースポーツの中でも、エントリーレベルの価格帯にて提供してきました。しかしながら、更なるハイパフォーマンスなスペックを得ることは容易ではない」としており、今回は数多く寄せられた顧客の要望をもとにグレードアップ並びにデザインを一部一新してきました。

なお、今回グレードアップに伴ってダンロップやVLN選手権と2年間の契約延長を発表。
もしも、今回発表された「M240iレーシングEvo」がレーシングカップに出場し優勝した際は、優勝賞金として約1,300万円(前年比+約300万円)を受け取ることが可能となります。

今回のアップグレードでは、カーボンファイバ製の大型リヤウィングが装着されていますが、これに加えてエンジン出力も微妙に強化。
パワートレインは、排気量3.0L 直列6気筒エンジンを搭載しますが、最高出力340psを発揮するといわれています。

☆★☆BMW関連記事4選はコチラ!☆★☆

BMWのフォーミュラE「iFE.18」が世界初公開。システム出力335馬力発生で、0-100km/h加速時間は2.8秒(2018/9/16投稿)
BMW「M2コンペティション」にMパフォーマンスパーツが登場。強力な足回り、カーボン多用の過激な一台に(2018/5/7投稿)
BMWのレーシングモデル「M8 GTE」のスペックが公開。V8ツインターボ&最高出力500~600馬力に【動画有】(2018/2/18投稿)
BMWが「Mシリーズ」の最上位グレード”CSL”をラインナップするとの情報。”GTS”の置換えになる?(2017/9/14投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう