意外とお買い得?「マクラーレン・セナ」が新車価格の約2倍の1.8億円にて早速転売中

「マクラーレン・セナ」が早くも転売

マクラーレンのアルティメットシリーズで、世界限定500台のみ販売(既に完売済)されたノンハイブリッドモデル「マクラーレン・セナ」が早くも中古車ディーラ・James Editionにて販売中。
マクラーレンのアルティメットシリーズで最後の100%ガソリンモデルということで、そのプレミア価値は相当なものでありながら、まだまだ顧客のもとには納車されていない希少モデル。

そんな「マクラーレン・セナ」が、かなり早いタイミングでの転売となっていますが、新車販売価格は約1億円でありながら、今回中古車市場での販売価格は約1.8億円と意外にもお買い得?な価格設定となっています。

スポンサーリンク

カラーリングはかなりシンプルなブラック

今回販売されている個体は、一部イエローのディテールアクセントを除いて、そのほとんどがブラックにて仕上げられた何とも不気味な一台。
インテリアも全てブラックで、マクラーレン特有のカラフルでエキゾチックな出で立ちはそこには無いものの、その存在感はまるでステルス戦闘機といった感じ。

厳密には、インテリアのフラットボトムなステアリングの12時の部分にイエローのストライプが入っている位で、それ以外はカーボンを多用しており、それなりのオプション費用が発生していると予想。

トータル的にはかなりお買い得な一台かと…

インテリアのシートフレームやシートバック等も全てカーボン仕様となっており、そのオプション価格は約1,000万円~2,000万円といわれていますが、そう考えると新車にて購入した金額が約1.2億円に対して、中古車販売価格が約1.8億円というのはかなりお得と言え、約6,000万円分のプレミア価値と納期分をお金で買えば、後々更に価値が付くであろう付加価値分を考えると、この個体は買っておくべき一台だと思われます。

「マクラーレン・セナ」のパワートレインは、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力800ps/最大トルク800Nmを発揮。
トランスミッションは7速デュアルクラッチトランスミッションを搭載し、駆動方式は後輪駆動(MR)となります。
なお、車体重量は極限まで軽量化を行ったことで1,198kgを実現し、0-100km/hの加速時間は2.7秒、最高時速は340km/hにまで到達します。

☆★☆「マクラーレン・セナ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

新たなデザインの「マクラーレン・セナ」が納車。グリーン&ブラックカーボンにキュートなキャラクター付【動画有】(2018/9/3投稿)
世界で一番最初に納車されたグリーンカーボンの「マクラーレン・セナ」。特殊なグリーンカーボンのオプション費用は車両価格の2分の1だった件(2018/8/13投稿)
中東オーナーに「マクラーレン・セナ」納車。これ以外にもシャシーNo.1の「アゲーラRS」等を所有する大富豪(2018/8/10投稿)
シャシーNo.001の「マクラーレン・セナ」が納車。現在5台のセナで1,400kmの旅に挑戦中(2018/7/28投稿)
全て手作業&完全オーダーメイドの極上品。縮小モデルの「マクラーレン・セナ」が約88万円にて販売中(2018/7/20投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう