3名の詐欺師が数百人規模の人物から計400億円以上をだまし取った疑い。そのお金でブガッティ等25台以上の高額モデル等を購入→もちろん詐欺容疑で逮捕

400億円以上もだまし取ったメリーランド史上最悪の詐欺事件

先日、数百人規模の被害者から400億円以上の大金をだまし取り、そのお金で数十億円にも及ぶスーパーカー/ハイパーカーや、多数の高級住宅等を購入した男性3名が逮捕されたとのこと。
アメリカ当局の情報によれば、メリーランド州の弁護士であるロバート・K・フール氏がケヴィン・B・メリル氏(53)やジェイ・レッドフォード氏(54)、そしてキャメロン・ジゼルスキー氏(28)の3名を、通信詐欺や個人情報の盗難、マネーロンダリングの疑いにより連邦告発にて起訴され、更には逮捕されたことが明らかとなりました。

スポンサーリンク

その手口はかなり巧妙

検察からの情報によれば、容疑者3人は、大金を所持する投資家に対して何かしらの方法を使って大金をだまし取り、その金額は約5年間で400億円以上にも上ったとのこと。
その方法とは、クレジットカードや自動車、学生ローンからなる債権ポートフォリオを売買する多数の企業を擬似的に創設し、上手いこと元手の資金が増えるように債務の売買を繰り返していたとのこと。

ここにて不正に入手した大金は、スーパースポーツモデルや豪邸、高価なジュエリー品を含むライフスタイルの資金としてとにかく散財したとのこと。
容疑者3名は、25台の高級車(パガーニ「ウアイラ・ディアブロ」や2008年式のブガッティ「ヴェイロン」、ランボルギーニ「アヴェンタドール・ロードスター/ウラカン・スパイダー」、フェラーリ「488GTB」、ロールスロイス「レイス」、ポルシェ「911ターボS」)やバイク、9軒を購入し、その内の6件は首班となるケヴィン・B・メリル氏によって買収されたと言われています。

今のところ、過去5年間で不正に盗まれた内の約220億円は既に投資家に返金されていますが、残りの約200億円は未だ未納状態となっています。
なお、この詐欺容疑で逮捕された3名は、今回の起訴により最高262年の懲役、一番若手のキャメロン・ジゼルスキー氏は120年の懲役が科されたとのことです。

☆★☆詐欺関連記事5選はコチラ!☆★☆

アメリカ最大のポルシェディーラにて不祥事発生。マーケティング担当副社長が顧客らに詐欺容疑で約2.8億円を騙し取った疑い(2018/9/16投稿)
VWグループ大丈夫?ポルシェのパワートレイン開発ボスが詐欺と虚偽広告の罪で逮捕(2018/4/22投稿)
イギリスにて、詐欺の疑いで押収されたフェラーリ「458スパイダー」が重機で破壊される【動画有】(2018/3/20投稿)
イタリア警察が偽物のフェラーリ「355ベルリネッタ」を詐欺容疑で押収。ベース車両はトヨタ「MR2」(2017/7/2投稿)
【悲報】ブガッティ「シロン」の画像を使いまわし、中古車市場にて約5億円で販売という詐欺情報が公開される(2016/12/17投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう