トランプ大統領専用の最新リムジン「ビースト」が遂に登場。価格は約2億円、車体重量は7トン~9トン?!

遂にトランプ大統領専用リムジン「ビースト」が登場

アメリカのドナルド・トランプ大統領のために特別に製造された専用リムジン「ビースト」が、先週末ニューヨークの街中を走行しているところを目撃されています。
この個体は、前大統領であるバラク・オバマ氏専用車両よりもはるかに近代的で、キャデラック「CT6」を超ロング化したものと思われます。
フロントエンドには、キャデラックの特徴的な垂直型のヘッドライトや大口化したフロントグリルを踏襲していますが、プラットフォームは全くの別物を採用した重装甲車両となります。

スポンサーリンク

この「ビースト」何がそんなにすごいの?

今回目撃されている「ビースト」に関する情報はほとんど知られていませんが、フォックス・ニュースによれば、GMと政府の契約上において、約1.7億円程の価値を持つ車両を造る必要があるとし、キャデラックとしてはおそらく購入金額2億円以上の品質を持つ一台を作り上げたといわれています。

「ビースト」は、トラックプラットフォームに基づいており、車体重要は驚異の6,803kg~9,071kgと非常にレンジが広く、リヤルームには、大統領と4人の顧問のためのスペースが確保され、最大7人乗員可能であるとのこと。

また、外部からの攻撃を防御するための機能性として、消防システムやナイトビジョンカメラ、催涙ガスランチャー、空気ろ過付密閉キャビン、ミサイル攻撃を防げるだけの重装甲となっています。
そして、最悪の場合を考慮して、トランプ大統領と同じ血液型を車内にて補給しており、すぐに応急処置できるような装置も充実。
高度に暗号化された通信機器には、Commander in Chiefと、決して外部漏れないことを意味し、まだまだ私たちが知らない隠れ機能が備えられているとのこと。

【QUICK GLIMPSE & EXCLUSIVE 1ST VIDEO OF THE BRAND NEW U.S. PRESIDENTIAL LIMOUSINES, AKA, THE BEAST.】

☆★☆大統領専用リムジン等・関連記事4選はコチラ!☆★☆

ロシアのプーチン大統領専用リムジン「コルテジ」が遂に公開。ポルシェと共同開発のエンジン搭載で850馬力を発揮【動画有】(2018/5/8投稿)
大統領専用リムジン・キャデラック「ビースト2.0」の開発車両を捕捉。ディーゼルターボを準備(2017/4/6投稿)
ドナルド・トランプ大統領が愛用していたキャデラック「リムジン」が約700万円にて販売中(2017/2/19投稿)
ドナルド・トランプ大統領専用車両がかなりブッとんでいる件【動画有】(2016/11/20投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう