メキシコにてマクラーレン「650Sスパイダー」とメルセデスベンツ「Cクラス」がクラッシュ。なおマクラーレンのドライバ側は無保険【動画有】

かなり久しぶりとなる「650Sスパイダー」の事故

メキシコにて、マクラーレンのスーパーシリーズ「650Sスパイダー」とメルセデスベンツ「Cクラス」がクラッシュ。
昨年は何かと「650S」の事故が相次いでいましたが、今回は約半年ぶりとなる大クラッシュとなりました。

スポンサーリンク

今回の事故は色々と問題が重なり過ぎた…

事故の詳細は不明ですが、「650S」のフロントホイールやハブが外れているように見え、運転席側のリヤタイヤも外れかけの状態となり、助手席側のリヤホイールが大きく曲がって、ハブとサスペンションに深刻なダメージが与えられていることが確認できますね(ってかリヤバンパーも外れて大変なことに)。

ただ、今回の事故で最も大きな問題となっているのが、これだけの事故を引き起こしておきながら、「650Sスパイダー」の運転席と助手席側にはエアバッグが展開されていないということ。
メルセデスベンツ「Cクラス」の方は、しっかりとフロントエアバッグが展開されていることが確認できますね。

両ドライバ共に大きな怪我はありませんでしたが、ここでもう一つ大きな問題なのが「650Sスパイダー」のドライバが無保険だったこと。
今回の事故により、「650Sスパイダー」も「Cクラス」も莫大な修理費用が発生するとのことですが、前者のほうは中古のスーパーカーが容易に購入できるレベル。
これに関しては、保険に加入していなかったオーナーに責任があるとして、このあと廃車にしたかどうかは不明ですが、事故に加えて二重にも三重にも苦しんだ悲惨な事故であることがわかりますね。

☆★☆マクラーレン事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

タイにて、マクラーレン「720S」の強力ブレーキに対応できなかったシボレーのピックアップトラックがクラッシュ。因みにタイでの「720S」の価格は9,900万円也【動画有】(2018/8/17投稿)
スーパーカークラッシュ2連発。フェラーリ「458チャレンジ」&マクラーレン「P1」(2018/7/26投稿)
納車したばかりのマクラーレン「720S」。翌日にクラッシュして廃車に(2018/7/16投稿)
大丈夫か?大丈夫か?!マクラーレン「720S」がニュルにてクラッシュ寸前、原因はオイルスリップ【動画有】(2018/6/30投稿)
シアトルにて、マクラーレン「650Sスパイダー」をレンタル→4時間後にクラッシュ(2018/3/26投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう