何かのイベント用?!モナコにて、11月に発売されるBMW「M850i xDrive」が早くも登場【動画有】

未だ発売すらしていない「8シリーズ・クーペ」がモナコに?!

以前発表されたばかりのBMWのフラッグシップスポーツクーペ「M850i xDrive」が、早くもモナコにて目撃されています。
この個体は、今年11月に発売を予定していますが、まさかこんなにも早くモナコにて目撃されるとは想像もしていませんでした。

スポンサーリンク

改めて「8シリーズ・クーペ」のラインナップモデルをおさらい

今回目撃されている個体は、最上位グレードモデルとなる「M850i xDrive」で、パワートレインは排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力538ps/最大トルク750Nmを発揮。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.7秒と驚異的な加速力を発揮し、下位グレードにはディーゼルタイプの「840d xDrive」がラインナップされ、こちらについては排気量3.0L 直列6気筒ツインターボディーゼルエンジンを搭載し、最高出力320ps/最大トルク680Nmを発揮、0-100km/hの加速時間は4.9秒にて到達します。

フラッグシップモデルらしいメッキに頼らない自然な高級感

さて、改めてその美しくもアグレッシブすぎるフロントデザインを見ていくと、カモフラージュなどは一切施されていない量産モデルで、フロントヘッドライトはU字を連ね、鋭さが際立つ攻撃的なハウジングが特徴的。

フロントエンドのワイド化したキドニーグリルは、ブラックアウトされたものではなく、どちらかというシルバー系やグレー系に近い落ち着いたデザイン。
下周りのバンパーやエアインテーク周りには、一切メッキや金属パーツを使用しないシンプルな作りながらも高級感が漂っています。

サイドから見るスタイリングも美しく、足元のダブル5スポークホイールはスポーティで非常に軽そうな印象。

リヤは非常に筋肉質で引き締まりが強調されたボディ。
リヤテールランプはコンセプトに寄せたデザインで、ブレーキランプは上のように点灯するみたいですね。

インテリアもかなり高品質

インテリアはこんな感じ。
センターコンソールにあるシフトノブ上部には何やら高級そうなデザインが。
何とも謎ですがフラッグシップモデルらしい特別感がジワジワと伝わってきます。

恐らくイベント用として登場した一台

なお、この個体はおそらくマーケティングやイベント目的のために用意されたプロトタイプモデルと思われますが、外観は量産モデルそのままと言って良さそう。
発売は11月からなので、早くとも12月ごろにショールームへと展示される予定となっていますが、既に先行予約を入れているオーナーでは11月の発売直後あたりに納車する人もいらっしゃるでしょうね。

【WORLD FIRST 2018 BMW M850i driving on public roads, in MONACO!】

☆★☆「8シリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

このカラーも中々にアリかも。サンセット・オレンジメタリックのBMW「M850i xDriveカブリオレ」が目撃に(2018/9/23投稿)
BMW「8シリーズ・コンバーチブル(M850i)」の開発車両をキャッチ。ほぼ偽装なしのクール過ぎるスタイリング(2018/9/18投稿)
BMW「8シリーズ」のコンバーチブル/グランクーペは来年販売へ。「Z4」も発売で2019年はBMWが熱い(2018/8/6投稿)
コードネームは「G15」。発表前日に控えたBMW「8シリーズ(M850i xDrive)」のデザインイメージがまさかのリーク(2018/6/15投稿)
BMW「8シリーズ」は2018年に生産開始へ。3月のジュネーブにて量産モデルも正式公開(2017/9/28投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう