ベントレー「ベンテイガ」にリコール。エアバッグの警告ラベルの基準が古いままなの貼り替えが必要

自動車ニュースサイト・Responseより、ベントレー「ベンテイガ」にリコール。
リコールの内容としては、エアバッグ警告ラベルが不適切であるとのことで、助手席サンバイザーに表示するエアバッグ警告ラベルの貼付け作業指示が不適切なため、旧基準のラベルが貼り付けられているものがあるほか、取扱説明書も同様にエアバッグ警告が旧基準の記載になっているとのこと。
そのため、保安基準第18条および第22条の3の基準に適合しないとしてリコールを発令。

スポンサーリンク

リコールの対象となるのは、2015年12月21日~2018年5月17日に輸入された「ベンテイガW12/ベンテイガV8」の2車種で、計357台がリコールとなります。
改善措置については、全車両、助手席サンバイザー(表面、裏面)を確認し、旧基準のエアバッグ警告ラベルが貼り付けられている場合は新基準のものを貼り付ける。また、取扱説明書の所定のページにも新基準のエアバッグ警告ラベルを貼り付ける、リコール作業を行う予定となっています(不具合0件・事故0件)。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

ホンダ「フリード」やトヨタ「ハイエース」に約15万台の大規模リコール。タカタ製エアバッグ・ディーゼルモデル排ガス不具合等(2018/9/27投稿)
メルセデスベンツにリコール3連発。オイル漏れや火災発生等、9月だけで合計5件も発生(2018/9/15投稿)
メルセデスベンツ「V220d」やAMG「C43」にリコール。エアバッグや排ガス、差圧センサに不具合アリ(2018/9/14投稿)
スバル「レガシィ」に12万台超えの大規模リコール。低速走行時に電動パーキングブレーキ作動で事故る恐れ有り(2018/9/13投稿)
ホンダ「NSX」にリコール。ハイマウントストップランプと燃料タンク不具合のダブルパンチ(2018/9/7投稿)
アウディ「Q3/A6」等にリコール。排ガス基準値を満たさない&スピードメータ消える?!(2018/9/6投稿)
トヨタ「プリウス/C-HR」やレクサス「LC500h」にリコール。対象台数はトータル55万台超えに(2018/9/5投稿)
BMW「3シリーズ」等のディーゼルモデルが約4万台の大規模リコール。韓国同様に火災発生の恐れあり(2018/9/1投稿)
VW「ゴルフ/ビートル」含む16車種3万台以上にリコール。エンジンスイッチ不具合でケガの恐れ有り(2018/8/31投稿)
ドゥカティ「スーパースポーツ」等にリコール。ドレインホース不具合で火災発生の恐れ有り(2018/8/23投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう