【一体何が?】日本一周に挑戦した引きこもりライダー。鹿児島から北海道に渡りゴールするも、とあるツイートを最後に自殺

謎の死を遂げてしまった引きこもりライダー

何かと大きな話題を呼んでいた引きこもりライダーこと田代剛さんが、鹿児島から北海道に向けて一人でバイク「GSX1300Rハヤブサ」で日本一周を行ったのですが、最終目的地となる北海道の金山ダムを終着地点としてから、一切の連絡が途絶えてしまったとのこと。

スポンサーリンク

旅の報告は定期的にツイッターにて報告

こちらのライダーさん、旅の報告を定期的にツイッターやフェイスブックにて報告しており、その地域にしかない雰囲気等を味わっていた様子。
私も個人的にチェックしていたのですが、非常にアグレッシブに活動していて、見ている側に元気を与えていたように思えます。

9月27日、旅の最終日となる朝にツイッターを投稿しています。
旅の終わりということで、ちょっと寂しそうな内容ではありますね。

写真一つ無いツイート。
ゴール直前なのでしょうか。

終着地点は北海道・金山ダム

そしてこれが、今現在大きな話題となっている最後のツイート。
調べてみると、金山ダムが終着点ということですが、このツイートを最後に田代さんとの連絡が途絶え、音信不通に。
心配に思った友人は、警察にすぐさま連絡し、実際に金山ダムに向かったところ、ダムの下の溝のところで遺体として発見されたそうです。

死因は恐らく入水による自殺とのことですが、旅の最後が人生の最後ということで、このライダーは初めから旅の終わりに自決することを決めていたのかもしれません。

こちらはフェイスブックの投稿によるものですね。

”007981”の意味とは?

なお、上のツイートにもある「007981」の数字の意味ですが、これはいくつかの説があって、鹿児島から北海道まで渡ったバイクの走行距離だと思われるも、その真相は未だ謎のままとなっています。
ただその中で最も可能性の高い説としては、「007981」の”007”は映画「007」の有名なシーンでダムから飛び降りるシーンがあるようで、それを示唆して”981”は「グッバイ」と付けたのでは?とも言われています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう