何と…「エンツォ・フェラーリ」に搭載されるV12エンジンがフェイスブックにて販売中。価格は約1,450万円也

かなり珍しい「エンツォ・フェラーリ」のエンジンが販売中

フェラーリの創業55周年を記念して世界限定349台+追加50台のみ生産されたスペチアーレモデル「エンツォ・フェラーリ」に搭載されるV12エンジンが、SNSサイトのFacebookを通して販売されていることがわかりました。

今回販売されている個体は、納車時に始動して以来一度も動かしていない新品同様のエンジン。
F140Bと呼ばれるナンバー(シリアルナンバー:199081)の排気量6.0L 65度のバンク角を持つ水冷V型12気筒自然吸気エンジン(今となっては絶滅危惧種のV12NA…これは欲しい)で、シリンダブロックはアルミニウム合金製、最高出力660ps/7,800rpm、最大トルク657Nm/5,500Nmを発揮します。

スポンサーリンク

間違いなくプレミアの付く絶滅危惧種

なお、この個体を販売している有名チューナのedoコンペティションですが、おそらく元々所有していた「エンツォ・フェラーリ」をカスタムした際、エンジンの置き換えを行った可能性があるとして、この度中古モデルとして出品したのではないか?(新品のため、事故車から取り出したという可能性は限りなく低い)と言われています。

ちなみに、edoコンペティションに対して、既に30件を超えるコメントが到来しており、フェラーリ「488GTB」や、現在価格高騰中のBMW「M3(E30)」にスワップできる?といった問い合わせがある模様。
気になる価格帯については、約1,450万円と提示されていますが、依然出品された「ラ・フェラーリ」のV型12気筒自然吸気エンジン・約4,500万円よりも3分の1の価格帯ですし、後々高騰することは間違いなく、ある意味お買い得な一台なのかもしれません。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

あの「ラ・フェラーリ」のエンジンが遂に4,500万円超えに。ところで、どうしてエンジンだけが出品に?(2018/1/6投稿)
今年最後のビッグ・ニュース。「ラ・フェラーリ」のエンジンが販売中、価格は何と・・・
無限ホンダのF1専用V10エンジンが約130万円にて販売中。700馬力を発揮するモンスターエンジンだ
ホンダが「シビック・タイプR」専用エンジンのみを販売。価格は安めの78万円だが・・・
今度はダッジがヘルキャット仕様のV8エンジンのみを約230万円にて販売。おまけに3年間の保証付だ

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう