トップギアが厳選したスーパーカートップ5。アメ車贔屓の「フォードGT」は第2位、それ以外には何がランクインした?【動画有】

トップギアが厳選した5台のスーパーカーとは?

イギリスの大人気自動車系番組・トップギアのメンバーが、最近販売されたモデルをメインに厳選したスーパーカートップ5を公開。
本動画では、イタリアのイモラサーキットを中心にテストドライブが行われ、司会者のMatt Leblanc氏を筆頭に様々なレビューが行われていますが、一体どのようなモデルがトップ5に選ばれたのでしょうか?

スポンサーリンク

早速トップ5を見てみよう

No.1 フェラーリ「812スーパーファスト」

フェラーリのフラッグシップモデルで、「F12ベルリネッタ」の改良版として登場。
パワートレインは、パワーアップした排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジンをフロントに搭載し、最高出力800ps/最大トルク718Nmを発揮します。
V12最後の自然吸気エンジンで、おまけに駆動方式は過激すぎる後輪駆動(FR)。
Matt LeBlanc氏によれば、「この車はリラックスしながらもクレイジーな走りができる」とのこと。

No.2 フォード「フォードGT」

アメリカの人気プロレスラーで俳優のジョン・シナ氏が規約違反の転売をしたことでも有名な「フォードGT」。
あの、ジェイ・レノ氏も所有するほどで何かと評価の高い一台です。
パワートレインは、排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力656ps/最大トルク746Nmを発揮。
Matt LeBlanc氏によれば、「今世紀最高のクルマだ。バランスも十分とれている」と称賛しています。

No.3 フェラーリ「FXX K」

何となく登場するんじゃないかなぁ~とは思ってはいましたが、普通に考えたらこの個体はスーパーカーではなくレーシングカーですね。
公道走行不可で、おまけにこの個体を所有できるのはフェラーリの最重要顧客でありながら、「ラ・フェラーリ」といったスペチアーレモデルを購入した者だけに限定されます。
上記にもある「ラ・フェラーリ」がベースの「FXX」の後継モデルとして登場し、フェラーリの特別なハイブリッドシステムHY-KERSを搭載します。

No.4 メルセデスベンツAMG「GT R」

メルセデスベンツAMGの最上位グレードモデルとなる「GT R」。
この個体がトップ5にランクインしたことは意外ではありますが、フロントマウントモデルでありながらも、その優れたバランスと加速、コーナリング性能は抜群とのこと。
パワートレインは、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力585ps/最大トルク700Nmを発揮します。

No.5 マクラーレン「720S」

やっぱり登場してきましたマクラーレンのスーパーシリーズ「720S」。
当ブログでは”ドラッグレースの帝王”でお馴染みの直線番長。
もちろん、ストレートだけに特化したモデルではなく、走りを極めしマクラーレンが自信を持って提供する一台となります。

No.6(+α) マクラーレン「P1」

なぜか「720S」を追う形で登場してきたマクラーレン「P1」。
マクラーレン唯一のハイブリッドモデルで、三大ハイブリッドスーパーカー「ラ・フェラーリ」「918スパイダー」に肩を並べる貴重なモデルとなります。

【Best of SUPERCARS Compilation | Top Gear】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう