ケーニグセグ「One:1」がまたまたVMAX200のイベント記録更新!その記録は395km/h【動画有】

ケーニグセグ「One:1」がまたもや最速記録更新!

約1.3マイル(2.1km)という短い距離の中で最高スピードを競うイベント「VMAX200」にて、ケーニグセグの最高グレード「One:1」がイベント最高記録となる245.6mph(395km/h)を達成しました。

「One:1」は、今回のイベントにて4回目となる世界記録を達成したとのことですが、加えてケーニグセグ「アゲーラRSN」も飛び入りで参戦し、242mph(389km/h)というとんでもない記録を更新したため、2台とも2016年に更新した同社「One:1」の386.2km/hを余裕でクリアしたことになりますね。

スポンサーリンク

やはりケーニグセグの速さは圧倒的

ちなみに、フルカーボンパーツにて装備されるケーニグセグ「One:1」の名称は、車体重量が1,360kgであるのに対して最高出力も1,360psであることから、パワーウェイトレシオが1:1であるため、それに合わせて「One:1」という名称がつけられたメガ・カー(メガ・カーは、最高出力1,360psが1メガワットに相当することから命名)となります。

なお、今回のイベントでのランキング10は以下の通り。

【VMAX200・ランキング10】
1位 ケーニグセグ「One:1」・・・245.6mph(395km/h)
2位 ケーニグセグ「アゲーラRSN」・・・241.1mph(388km/h)
3位 ケーニグセグ「アゲーラAR1」・・・229mph(368.4km/h)
4位 ポルシェ「996ターボ」・・・214.5mph(345km/h)
5位 BMW「M5」・・・213.9mph(344km/h)
6位 マクラーレン「720S」・・・213.5mph(343.6km/h)
7位 ポルシェ「911ターボ」・・・209.9mph(337.8km/h)
8位 ピュアターボ・M3・・・209.3mph(336.8km/h)
9位 マクラーレン「720S」・・・207.9mph(334.6km/h)
10位 アウディ「R8 GT」・・・206mph(331.5km/h)

上の1~3位はケーニグセグが圧倒的な加速力で順位を独占しており、ドラッグレースの帝王であるマクラーレン「720S」の加速力がまだまだ上に達していないことがよくわかる順位となっています。

【VMAX2000 September 2018】

☆★☆ドラッグレース関連記事5選はコチラ!☆★☆

ハンディやるから掛かってこいよ。帝王・マクラーレン「720S」とフェラーリ「812スーパーファスト」が待望のドラッグレースバトル【動画有】(2018/10/2投稿)
トヨタ「スープラ」を魔改造して1,400馬力に。僅かハーフマイルで322km/h走る瞬間を動画にて【動画有】(2018/9/29投稿)
帝王が最も苦しんだドラッグレースバトル。マクラーレン「720S」と1,000馬力にチューニングした「フォードGT」がバトル。現行「フォードGT」も登場【動画有】(2018/9/29投稿)
ドラッグレースの帝王・マクラーレン「720S」が遂に「P1」とバトル。「720S」がハンディを与えてる?【動画有】(2018/9/27投稿)
アカン…帝王速過ぎる。マクラーレン「720S」とニュルの王者・ポルシェ「911GT2RS」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/9/25投稿)

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう