中国が後続車からのハイビーム対策として心霊風のステッカーを開発

20161123_1_%e4%b8%ad%e5%9b%bd

近年では、対向車線からくる車へのハイビームを避けるために、ヘッドライトが自動調整をしてくれる時代となりましたが、後続車からのハイビームは意図的であり、時として嫌がらせ行為の一つしても捉えかねません。
先日、その後続車からのハイビーム対策として中国が何とも恐ろしいステッカーを開発・販売しました。

スポンサーリンク

そのステッカーというのが、上の画像にもある通り、心霊風のデザインが施されています。

このステッカーをリアガラスに張り付けるだけなのですが、普段は何もなければ、ほぼ透明のガラスにしか映らないとのこと。

しかし、後続車が意図してハイビームをしてきた際、その明るさによって、透明のステッカーが光の加減にて心霊女性が立体的に浮き出てくるとのことです。これにより、後続車からのハイビーム対策となりいたずらを避けることができるのだとか。

また、そのほかにも「クソハイビームを消せ」と英語と中国語にて書かれた直球メッセージが浮かび上がるものまであるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう