ドロドロ感がヤバいぞコレ!ポルシェ「911(996)」にシボレー「コルベット」のV8エンジンをブチ込んだ変態モデルが登場【動画有】

これまたヤバそうなポルシェ「911(996)」が登場

アメリカ・カリフォルニア州のウォルナットにて、2001年式のポルシェ「911(996)」に過激派チューナのPrior Design製ボディキットを装着したカスタムモデルが登場。
ボディカラーは、ホワイトカラーをベースに、ブラックとレッド、ゴールドのスリートーンペイントにて仕上げられています。

スポンサーリンク

足元も抜かりなしのゴールド仕上げ

足元には、Rennen Forged製20インチのゴールド仕上げとなるスクリュー型アルミホイールを装着しセンターキャップにはレッドを採用。
この辺りはボディカラーと共通カラーに設定していて、中々にグッドな統一感を持たせていますね。

リヤデザインはこんな感じ。
てっきりホワイトをベースにしつつ、トリプルトーンのストライプカラーにペイントしているのかと思いきや大型リヤウィングも含め、オールブラックという潔さ(これは見ていて非常に気持ち良い)。
リヤエキゾーストパイプは、センター2本だしでそのままのレイアウトとなっていますね。

一番の注目はエンジン!

気になるパワートレインについてですが、実はこのエンジン、ポルシェ恒例の排気量4.0L 水平対向6気筒自然吸気エンジン(最高出力500ps/最大トルク460Nm)ではなく、2008年モデルのシボレー「コルベット」に搭載される排気量6.2L LS3型V型8気筒エンジンをブチ込んでおり、最高出力は「911GT3RS」よりも強力な500ps以上を発揮します。

エンジンサウンドは、アメ車V8エンジン特有のボフボフ&ドロドロとしたサウンドで、何とも重ったい感じではありますが、こうしたエンジンスワップは中々に珍しく(しかもポルシェにGM製エンジンとか変態!)、オーナーも相当な変わり者なんだろうなぁ~っとちょっとニヤニヤしながら見てしまいます。

【LS3-Swapped Porsche 911 w/ Rennen Forged Wheels】

☆★☆エンジンスワップ関連記事5選はコチラ!☆★☆

トヨタ「86」にBMW「M5(旧型)」のV10エンジンをスワップ。驚異の500馬力超えを発揮【動画有】(2018/1/12投稿)
悪魔の「GT-Z」現る。日産「フェアレディZ(240Z)」に「GT-R R35」のエンジンをスワップ【動画有】(2017/12/2投稿)
ポルシェ「ケイマンGT」にフォード「マスタング」のエンジンスワップ。やはり凶暴なマッスルカーだ【動画有】(2017/11/24投稿)
トヨタ「CH-R」を過激カスタム。エンジンスワップにより600馬力発生し0-100km/hの加速時間は僅か2.9秒(2017/11/1投稿)
BMW「M6」のV10エンジンから6ロータリーにスワップ。クレイジーな高回転型800馬力仕様に(2017/10/8投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう