BMW幹部「新型8シリーズにV12エンジンは必要ない。重い上にバランス悪くなるし最悪だ…それにPHVをラインナップする予定も無い」

「8シリーズ」のエンジンについて、BMW幹部が物申す!

BMWのラインナップモデルの中でも最上位グレードに位置する新型「8シリーズ」。
今回ラインナップされるモデルとしては、排気量3.0L 直列6気筒ディーゼルターボチャージャーエンジン(最高出力335hp/最大トルク690Nm)の「840d xDriveクーペ」と、排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジン(最高出力523hp/最大トルク750Nm)の「M850i xDriveクーペ」の2種類となっています。

スポンサーリンク

V12エンジンは「8シリーズ」をブチ壊す

今回ラインアップされる2つのエンジンオプションについては、1990年代の第一世代として発表された「8シリーズ」のV型12気筒エンジンを搭載されることは無く、ダウンサイジングターボ化へと切り替えられています。
※V12エンジン+6速MTを採用した公道仕様モデルはBMW初となる

実際のところ、V型12気筒エンジンを搭載する?という提案も出ていたのですが、BMWグループの製品管理担当副社長であるCarsten Groeber氏は、GoAutoからのインタビューについては、そのような大型エンジンを搭載するようなアイデアは捨てた、と説明。

既にV型12気筒エンジンを搭載しているモデルとして、「M760Li xDrive」がありますが、これは確かに最高出力601hp/最大トルク800Nmを発揮するハイパワーエンジンではあるものの、「このエンジンを新型「8シリーズ」に搭載することは、同車の完璧な重量配分を完全に台無しにするだけでなく、車体重量が重くなってしまう。V8エンジンを搭載するためにシャシーとドライブトレインを再設計したので、最初からV型12気筒エンジンは邪魔でしかなかった」と、Carsten Groeber氏は語っています。

ちなみに、新型「8シリーズ」のPHV(プラグインハイブリッド)モデルについては、これも重量バランスや車体重量の増加の関係から、全くラインナップする計画は無いとのこと。

☆★☆「8シリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

何かのイベント用?!モナコにて、11月に発売されるBMW「M850i xDrive」が早くも登場【動画有】(2018/9/26投稿)
このカラーも中々にアリかも。サンセット・オレンジメタリックのBMW「M850i xDriveカブリオレ」が目撃に(2018/9/23投稿)
BMW「8シリーズ・コンバーチブル(M850i)」の開発車両をキャッチ。ほぼ偽装なしのクール過ぎるスタイリング(2018/9/18投稿)
BMW「8シリーズ」のコンバーチブル/グランクーペは来年販売へ。「Z4」も発売で2019年はBMWが熱い(2018/8/6投稿)
コードネームは「G15」。発表前日に控えたBMW「8シリーズ(M850i xDrive)」のデザインイメージがまさかのリーク(2018/6/15投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう