ポルシェ「911GT2RS」がオークションにて出品→落札。ヴァイザッハ・パッケージ装着&低走行状態で約4,660万円也

「911GT2RS」がオークションにて出品へ

世界限定1,000台のみ販売されたポルシェのハイパフォーマンスモデル「911GR2RS」がBring a Trailerオークションに出品されていたことがわかりました。
「911GT2RS」は、グッドウッド・フェスティバル2018にて発表されたモデルで、「911ターボS」をベースに排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力700ps/最大トルク750Nmを発揮します。

パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が2.8秒、車体重量は軽量化を重ねた1,470kg、そして最高時速は340km/hにまで到達します。

今回出品された個体は、走行距離僅か243kmとほとんど走らせていないコンディションが良好なモデルで、カーボンファイバやチタン製を採用することで、車体重量を更に30kgも軽量化させたヴァイザッハ・パッケージがオプション設定されています。

スポンサーリンク

ほぼフルオプションの豪華モデル

外観のボディカラーは、ホワイトをベースにブラックのデカールを追加したツートンデザインで、フロントインテークトリムやヘッドライトサラウンド、フロントフェンダーダクト、リヤディフューザーインテーク、ミラーキャップにもブラックを強調。
大型リヤウィングは、カーボンファイバにて製作されています。

足元には、サテンブラックのフロント20インチ、リヤ21インチのマグネシウムホイール(約148万円追加)が装着されていますね。

インテリアは超スパルタン

インテリアはレッド・ツー・レザー&アルカンターラを採用し、デュアルゾーンの気候コントロール、ナビゲーション、BOSEオーディシステム、アルカンターラ・ラップ・ステアリングホイール、アルミニウムペダル、カーボンファイバ製ドアシルプレート、クロノパッケージといった豪華なオプションがほとんど設定されていますね。

なお、これだけの豪華な装備が付いていながら、オークションでの最終落札価格は約4,660万円。
新車販売価格が3,656万円(オプションや諸経費無し)となるため、オプション費用や納期分、そして限定1,000台というプレミア価値を考慮すると、非常にお買い得な一台ではないかと思われますね。

【Porsche GT2RS】

☆★☆「911GT2RS」関連記事5選はコチラ!☆★☆

マイアミブルーのポルシェ「911GT2RS」が約4,700万円にて販売中。ヴァイザッハパッケージ無しでこの価格は高め?(2018/8/14投稿)
ドイツにて、エロティックなブルーカラー&300万円以上のヴァイザッハ・パッケージを備えたポルシェ「911GT2RS」が目撃に(2018/1/1投稿)
早速発見。ラヴァオレンジのポルシェ「911GT2RS」が目撃に、但しヴァイザッハ・パッケージは無し(2017/7/9投稿)
特別なマルティーニデザインのポルシェ「911GT2RS」が登場。ラッピングではなく塗装仕上げ(2018/6/21投稿)
マリア・シャラポワ選手とマーク・ウェーバー氏がポルシェ「911GT2RS」に乗ってみた。最高のリアクションを動画にて【動画有】(2018/4/23投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう