これってほぼ新車+オプション価格で買えるんじゃね?かなり希少なマクラーレン「P1」が約1.6億円にて販売中

チャンスともいえる「P1」の中古車が販売中

先日、元F1GPチャンピオンのジェンソン・バトン氏が所有していたマクラーレン「P1」が、新車価格の約2倍となる2.3億円にて販売されていましたが、今回は何とも微妙な約1.55億円にて販売されています。

スポンサーリンク

今回はシンプル過ぎるシルバーが登場

「P1」は、世界限定375台のみ販売されたハイブリッドスーパーカーで、これまで中古車市場にて登場してきた個体は、グリーンやイエロー、レッド、ブルーといったド派手なカラーリングを採用し、中にはカメレオンカラー、フルカーボンボディの「P1」が登場してきました。

今回は、そのほとんどがシルバーカラーにてペイントされており、サイドドア周りはグロスカーボンファイバパネル、後輪周りにはマットグレーのボディパネル、その他にはレッドのディテールアクセントが加えられ、足元は標準のシングル10スポークアルミホイール、オレンジカラーのブレーキキャリパカバーと、ちょっと地味~な仕上がりとなっています。

リヤデザインはこんな感じ。
リヤウィングはオールカーボンファイバ仕上げとなっていますが、ここにマクラーレン・ロゴが表記されていますね。
あとは引き締まりを強調させるカーボンファイバ製リヤディフューザーにレッドのディテールアクセントが加えられています。

インテリアはシンプルだけどマジでスパルタン

インテリアはかなりシンプルなグレーとブラックのアルカンターラシートと、カーボンファイバフレームを採用。
ダッシュボード周りにもカーボンファイバパネルやグレーのアルカンターラが採用されていますね。

なお、生産時期は2014年式で、走行距離は6,260kmとそこまで距離は伸びていませんし、ボディ状態やコンディションも抜群。
これだけの最適な条件を揃えて、中古車市場価格では約1.55億円となっていますが、新車販売価格が約1億円、オプション費用や諸費用等を含めると約1.3億円~1.5億円に上ることは十分に考えられるため、プレミア価値はほとんど付いていないことが想像できます。
そう考えると、この中古車の個体は相当にお買い得な一台だと考えられますし、改めて転売したときに、購入した金額よりも高い金額に売れる可能性が高そうですね。

☆★☆「P1」関連記事5選はコチラ!☆★☆

ジェンソン・バトン氏が所有していた”最も貴重な”マクラーレン「P1」が販売中。価格は新車よりも2倍以上の2.3億円也(2018/9/12投稿)
人気ユーチューバーが今度は東京・KMオートに訪問。ブガッティ「シロン」も展示、マクラーレン「P1」の試乗も【動画有】(2018/8/17投稿)
カンヌの地下駐車場にて、マクラーレン「P1」駐車。両サイドに幅寄せ駐車されドア開閉不可に?(2018/7/16投稿)
マクラーレン「P1」は当初ノンハイブリッドの予定だった?”軽量化”と”パワー”のジレンマに悩まされていた模様(2018/5/16投稿)
合計2,748馬力。3台のマクラーレン「P1」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/3/31投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう