ドイツの名門チューナがメルセデスベンツAMG「GT S」をカスタム。見た目もパワーも文句なしハイパフォーマンスクーペに

純正で販売してほしいカスタム「GT S」

ドイツ・ハノーファーに拠点を置く名門チューナ・フォストラが、メルセデスベンツAMGのハイパフォーマンスモデル「GT S」をカスタム。
フォストラは、メルセデスベンツを専門にエンジンチューニングや独自のカスタムで人気を集めるチューナとしても注目されていますが、今回はAMGのトップグレード「GT R」よりも圧倒的なパワーを持つ一台へと仕上げ、更には激渋なボディカラーとアクセントカラーを加味することで、スーパーカールックに仕上げているところもポイントになっています。

スポンサーリンク

エンジン出力510馬力→650馬力を過激アップ

まず、エンジンパワーについてですが、これはフォストラが独自に定めたレベル2のカスタムチューニングで、PP-PerformanceとBMCスポーツエアフィルタによるアップグレードにより、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンはそのままに、最高出力650ps/最大トルク800Nmを発揮します。
具体的なパフォーマンスについては言及していませんが、0-100km/hの加速時間は3秒前後になるといわれています。

外観はマジスーパーカールックやでコレ!

外観においては、エアロダイナミクスボディキットを設定することで、空力特性を向上させるだけでなく、イエローのディテールアクセントカラーとワイド&ローを攻め込んできた男心をくすぐるカスタムに仕上げられています。

ボディカラーは、オリジナルのマラカイトグリーンと呼ばれるフルカラーラッピングが施され、足元には、KWのコイルオーバーサスペンションと20インチのADV.1合金ホイールを装着します。

なお、このカスタムキットは欧州限定50セットのみ販売されるとのことです。

☆★☆「GTシリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Creative BespokeがメルセデスベンツAMG「GT S」を「GT R」風にカスタム。「GT R」以上に派手だった件(2018/7/31投稿)
レンテックがメルセデスベンツAMG「GT R」を過激カスタム。585馬力→836馬力とか反則じゃない?(2018/5/25投稿)
+180馬力アップのヤバい奴。メルセデスベンツAMG「GT R」を過激にカスタム(2018/3/13投稿)
660馬力のモンスタースポーツ。EdoコンペティションがメルセデスベンツAMG「GT R」を容赦なくカスタム(2018/2/20投稿)
StarkeUSAがメルセデスベンツAMG「GT S」ベースのカスタムモデル「GT RS」を公開に(2017/11/23投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう